徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Like a Night Fish

 今日は夜勤明け。気が付けば11月に入ってました。一時期の夏みたいな気候ももう流石に来なさそうですね。ここから一気にへと加速すると思うとテンション上がります(上がります)。

 今回から早速M3-2016秋で入手した音楽CDの感想を書いていこうと思います。まず1番目に紹介するのはくらやみ横丁さん(HPはこちらからどうぞ)、Episode&Melodyさん(HPはこちらからどうぞ)、君の音。さん(HPはこちらからどうぞ)の3サークル合同作品であるLike a Night Fishです(特設HPはこちらからどうぞ)。こちらはくらやみ横丁さんで連載している川底幻燈(HPはこちらからどうぞ)という漫画をイメージしたアルバムとなっております。川底幻燈は東京・隅田川を臨む東向島を舞台にした、仄暗く甘く切ない現代異界ファンタジー漫画でして、中学生の淡い心の揺れ動き川底というファンタジーながらもどこか心落ち着ける雰囲気が魅力です。とにかく水の描写が非常に丁寧でして、くらやみ横丁さんの人物の絵柄との親和性もあり唯一無二の世界観を作り出しております。以前COMITIA113の時に同じくくらやみ横丁さんでフエラムネの向こう側というCDを手に取らせて頂いたのですが、これも川底幻燈のイメージアルバムであり続編といった感じですね。フエラムネの向こう側は君の音。さんメインの作曲でしたが、今回のLike a Night Fishは君の音。さんに加えEpisode&Melodyさんもメインで参加しており、非常に幅の広いアルバムとなっております。君の音。さん得意のピアノリズムが揺れ動きまさに水の姿そのものです。加えて曲中で調もコロコロと変わり、これもまた太陽の光で様々な色を奏でる水らしい雰囲気です。Episode&Melodyさんも数多くの楽器を活用し決して一箇所に留まることのなり水独特の揺れ動きを表現しております。曲は全部で10曲であり、8曲はインストゥルメンタルで1曲はボーカル、そしてもう1曲は朗読曲となっており曲と詞の両面で楽しませてくれます。元の川底幻燈が非常に雰囲気の良い漫画ですので、是非漫画の方を読んでいただき合わせてこのイメージアルバムも聞いて欲しいですね。かなりオススメです。

 イメージアルバムは初めから設定とターゲットがハッキリしてますので一定数は絶対に手に取ってもらえると思います。逆に元作品を知らずにイメージアルバムは中々手に取ってもらえない気がします。それでもこの川底幻燈という作品については、イメージアルバムから知ってそこから漫画を手に取るでも十分に楽しめると思っております。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/03(木) 13:59:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ORGIA、Halloween of the Dead | ホーム | M3-2016秋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1608-b4287880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する