徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2236聖地巡礼2回目

 今日は何もない休み。そしてタイトルにあります通り2回目の2236聖地巡礼に行ってきました。突発的で且つ日帰り強行な聖地巡礼でしたけど、非常に充実して中身の濃い1日を送る事が出来ました。

 初めての2236聖地巡礼去年の6月だったのですが、実はこの時に見つけられなかったスポットがありましたのでいつかやり直そうとは思ってました。加えて10月7日長野市にメロンブックスがオープンするという事ですので、折角なので聖地巡礼も抱き合わせで行う事にしました。大宮から長野は実は意外と近くて、北陸新幹線で70分程度で行くことが出来ます。そして長野から2236の聖地である妙高高原までは40分程度で行けます。つまり接続さえ良ければ大宮から妙高高原まで2時間で行くことが出来るのです。そして前回の聖地巡礼で見つけられなかったスポットは予め当たりを付けていましたので後は現地に行くだけでした。という訳で行こうと決めたのは昨日でしたが、既にいつでも聖地巡礼出来る準備は整えておいたのです。という訳で日帰りという強行ではありましたが足ロスもなく予定通りスムーズに回る事が出来ました。そして前回は曇や雨の天気で余り風光明媚な姿は見えなかったのですが、今回は偶然にも快晴妙高山の美しく雄大な姿を拝む事が出来ました。正直これが一番嬉しかったですね。妙高高原の真の魅力は妙高山の姿無しに語れません。やっと本当の2236聖地巡礼が出来た気がしました。という訳で本来は前回見つけられなかったスポットを確認したらすぐ帰る予定でしたが、こんな天気の良いタイミングはないという事で赤倉の方にも足を運び大よそのスポットをなぞる事にしました。1年半経過していたという事で微妙な違いはありましたが、殆どのスポットは健在で懐かしい気持ちになりましたね。そしての妙高高原は前回の初夏とは違った印象があり、新しい顔を見る事が出来ました。正直な話、妙高高原は春夏秋冬で計4回行かないとダメなんじゃないかと思ってます。初夏は微妙な季節ですので、改めて春夏冬に行ってみたいですね。その後は再び長野に戻り、長野に住んでいる同人ノベルゲームサークルのArkRiotさん(公式HPはこちらからどうぞ)とずっとお茶してました。折角遠出した訳ですし、そこに知り合いが居るのなら会わなきゃですからね。久しぶりに同人ノベルゲームの話で盛り上がれて凄く楽しかったです。という訳で、朝の6:30に出発して帰ってきたのが21:30と本当に一日丸々使った聖地巡礼でした。分かった事は、2236の聖地巡礼は日帰りでも不可能じゃないという事ですね。ですけど流石に駆け足でしたので、せめて1泊はしてのんびりと回りたいですね。思い入れの深い作品だけに、これからも末永く愛していければと思っております。楽しかったです。

 唯一残念だったのはメロンブックスのご当地キーホルダーがなかった事ですね。たまたま品切れなのか生産が追いついていないのか、それとももう生産しないのか分かりませんが是非復活して欲しいと思いました。これでも私、全国のメロンブックスに足を運んでますからね。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/14(金) 23:37:52|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シンクロノーツ | ホーム | お客さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1601-866dc416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する