徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

star-go-round

 今日は夜勤明け。秋らしいジメッとした季節という事で雨の夜勤が続いております。まだまだ気温は高めですけど、油断すると一気に寒くなりますので気を付けないといけませんね。

 今回はCOMITIA117で入手した同人音楽CDを紹介します。今回紹介するのはchiepommeさん(公式HPはこちらからどうぞ)の作品であるstar-go-roundです。もしかしたらC90を含めここ最近入手した同人音楽CDの中で一番好きな1枚かも知れません。chiepommeさんのCDを買ったのは実は今回が初めてでした。COMITIA117で島サークルを回っている時にたまたま目に止まりまして、おもちゃ箱のような可愛らしいパッケージと砂糖菓子のような小さな女の子が気になって買ってみました。そしてPCに取り込みながら一曲目を聞いて本当に驚きました。パッケージのイメージそのまま、いやそれ以上にメルヘンで可愛らしい曲が流れてきたのです。ピアノを中心としたメロディはコロコロと調を変え、まるで幾つもの星々を巡っているかのようです。そしてそんなキラキラしたメロディの上で奏でられる歌声はこれもまた超高音の可愛らしいもの。あまりにも高音で正直歌詞は聞き取り難いですが、その歌声とメロディの組み合わせだけで圧倒的な世界観を作ってくれます。流れるような曲もあれば弾むような曲もあり、全く飽きることがありません。というよりもあまりにもメルヘン過ぎてその不思議な世界に閉じ込められてしまったかのようです。曲数も全18曲と非常に多く、それぞれが個性的でバリエーションがあります。どの曲も好きなのですが、特にお気に入りなのはtwin starsという曲とunicornという曲ですね。前者はピアノのメロディが象徴的で唯のBGMとしてではなくグイグイと曲全体を引っ張ってくれます。unicornは逆に声が曲全体を引っ張り、三拍子の弾むようなリズムが心地よいです。まだまだ自分の知らない曲があるんだなととても驚いた1枚です。この1枚に出会えただけでCOMITIA117に行って良かったと思える程です。サークルさんのページで試聴もできますので是非全ての方に聞いて欲しいですね。

 実はCDを聞いてすぐにサガシリーズやFFシリーズで作曲している浜渦正志氏を連想したんですよね。氏が奏でる軽快で且つ力強いピアノの旋律は私のお気に入りなのですが、その印象に近い曲が多いです。浜渦氏が好きな方であれば間違いなく気に入ると思いますね。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/29(木) 23:21:58|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クロムクロ感想 | ホーム | 鉛筆の持ち方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1596-4fe743ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する