徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

COMITIA117

 今日は夜勤。それでも夜だけですので日中はタイトルにあります通りCOMITIA117に行ってきました。C90が終わってまだ一週間ですが、いつも通りの盛り上がりで即売会らしい楽しい雰囲気に包まれておりました。

 COMITIA(公式HPはこちらからどうぞ)についてはこの日記の中で何度も書いておりますが、自主制作オンリーの即売会です。二次創作は一切ないという事で非常にレベルの高い即売会だと思っております。私が即売会に行く目的は同人ノベルゲーム同人音楽ですので、まさにうってつけの即売会になります。加えて二次創作が無いという事は東方や艦コレ、アイマス等の流行りもののジャンルが無いという事ですのでコミケと比較してサークル数に対する来場者の数も小さいです。その為全体的に非常にマッタリとしており、ゆったりと歩き回る事が出来ました。今回COMITIA117に行った目的は上でも書いた通り同人ノベルゲームと同人音楽を入手する事ですが、C90ではお話できなかった東ホールのサークルさんに挨拶に行く事もありました。C90では西ホールにしかいなかったのですが、東ホールは男性向創作という事で尋常ではない混み具合だったみたいで挨拶に行くのは諦めてました。ですが今回COMITIAに参加されるという事であれば何も問題はありませんね。むしろ慌ただしくありませんので落ち着いてゆっくりと挨拶する事が出来ました。他にも別口で来ていた知り合いとも偶然会う事が出来て嬉しい誤算でした。特にその知り合いの1人である同人ゲームを見せ合う会のメンバーの方とはCOMITIAが終わってからも食事をしながら2時間近く雑談しててとても楽しかったです。誰も知り合いがいなければ30分程度で終わって帰ろうかと思ってましたが、こういう偶然の出会いは本当に嬉しいですね。今回色々とお話して一番印象に残ったのはジャンルの確立についてです。今日一緒にお話した知り合いの方もそうなのですが、私は割とコテコテのファンタジーとか初々しい学園ものといった王道的なシナリオは結構好きだったりします。捻りもなく直球で、ある意味使い古されているネタだからこそ安心感があると思っております。逆に言えば丁寧に書けるからこそこういった王道的なジャンルとして成立するのかも知れません。何が言いたいのかといいますと、ファンタジーかと思っていたら急にSFになったり、学園ものかと思っておいたら終末ものになったりといった奇をてらう作品を最近よく目にしまして、正直焦点がぼやけて好きになれないのです。ジャンルが変わる事に必然性が無いシナリオなんですよね。今回入手した作品もまだ5本しかプレイしてませんが、この先どんなシナリオに会えるか楽しみです。王道であってもそうでなくても、心に残る作品であったら嬉しいですね。

 これで夏の即売会はとりあえず終わりですね。仕事も始まりましたので全然作品をプレイ出来る時間が取れませんが、何とか定期的には進めていきたいと思っております。次の即売会はM3-2016秋COMITIA118でしょうか?今から楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/21(日) 17:58:58|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<真心の想像力 | ホーム | 売り子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1583-ba4530b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する