徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Arte Refact

 今日は夜勤明け。昨日も夜勤明けで土日連続夜勤は割と久しぶりでした。まあ夜勤の前後は割と代休になるのでそれは良いんですけど、折角の休みなのに中々有意義に使えてない気がします。本格的な夏も目前ですので、ここいらで少し気合を入れ直さなければですね。

 先日Navelという美少女ゲームメーカー(公式HPはこちらからどうぞ)の新作である乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-(以下乙りろその後)という作品をプレイしました。Navelの作品は俺たちに翼はないからほぼ前作プレイしておりまして、クオリティの高さは勿論ですがそれ以上にテンポの良い会話とテキストがお気に入りです。元々はNavelの前身であるBasiLそれは舞い散る桜のようにからこのチームを知りまして、シナリオライターである王雀孫を追いかけて俺たちに翼はないをプレイした経緯があります。気が付けばそのままNavelの作品はデフォルトで買うようになってました。現在は月に寄り添う乙女の作法(以下つり乙)シリーズが大人気でして、萌ゲーアワードで幾つもの賞を獲得しております。そんなつり乙シリーズですが、BGMについてはArte Refact(公式HPはこちらからどうぞ)という音楽レーベルが担当しております。ピアノ曲やEDMなど様々なジャンルの楽曲を作っているのですが、特徴を言うとすれば未来的です。電子音源を多く活用しサイバーな世界へを導いてくれるイメージがあります。今回プレイした乙りろその後のBGMも勿論このArte Refactが作曲したのですが、私このサントラが大変気に入ってしまいましてここ最近かけっぱなしになっております。実際のところ新曲はボーカル2曲BGM4曲と多くはありません。それ以外の曲は過去作の使い回しです。それでも今回の新曲が持つ存在感はとても大きく、乙りろとは別のシナリオの作品だという事を強く印象付けてくれます。特にお気に入りの曲というのはありません。4曲とも全部お気に入りです。それでも強いて言えばPhilia Paris Collection in Tokyoという曲が凄まじいですね。乙りろその後のシナリオライターが「天才」と称した曲です。物語が最も盛り上がる場面でありながらシックにまとめており、それでも暗さなど微塵にも感じさせずそれでいて哀愁のある、EDMのようなハウスの様な不思議な曲。それでも聴けば聴くほど惹かれてしまう魅力。久しぶりにビビりました。たった一曲で作品の雰囲気を掴んでしまうんだなと、改めて音楽の力というものを感じましたね。是非これからもNavel作品で楽曲を作って欲しいと思いました。

 本当にcharacter1 2016でサントラ購入して良かったですよ。Navelは新作サントラをコミケやCha1等のイベントで先行販売しますので、毎回必ず並んで買ってます。その後直ぐに通信販売するのも良いですね。買いそびれた人はそちらからどうぞ。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/27(月) 22:41:44|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Angel Beats! PERFECT Vocal Collection | ホーム | DUALVectoR、TRANCELATION>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1565-5978c7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する