徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

あなたは1分半全力で地団駄出来ますか?

 今日は夜勤明け。そして土曜日という事で楽団の練習日でしたので楽器吹いてきました。夜勤明けの割にはコンディションが良く、割と思い通りの音が出せた気がします。今年の定期演奏会はかなり難しめな曲が多いので、個人練習の時間も積極的に作らなければいけませんね。

 たまにはDDRの話でも。3月に新作であるDDR Aが稼働し、未だに根強い人気を誇っているダンスシミュレーションゲームです。最近では「EXTRA SAVIOR」「EXTRA EXCLUSIVE」というイベントも始まっており、Twittere-AMUSEMENTアプリへの投稿も増えております。DDRが世のゲーセンに誕生したのが1998年という事でもう18年も続いているシリーズですが、未だにその存在感は健在であり圧倒的な注目を集めております。ですけど今回ここで書こうと思っているのはDDRの歴史なんかではなくDDRは本当は過酷なゲームなんだという事です。DDRは見た通り足を使うゲームで、画面の矢印に合わせてステップを踏みます。簡単な曲(参考動画はこちらからどうぞ)であればゲーム感覚で出来るんですけど、難しくなればなるほどスピードや密度も上がっていきます。はっきり言って100m走なんで目じゃないくらいの無酸素運動になります。そしてDDRはゲームですので、一定のゲージをキープしスコアを出さないといけないのです。自分の都合で止められない訳です。しかも1曲あたり1分30秒~2分です。あなたは1分半全力で地団駄出来ますか?きついどころか吐き気痙攣に襲われるんです。そしてDDRがあるのはいわゆる唯のゲーセンです。スポーツセンター病院ではないのです。つまり体調が悪くなったり怪我をしても簡単に助けなど呼べないのです。万全の体調管理をしてコンディションを整えてゲーセンに向かうのです。こんな意識でゲーセンに行く人なんて、DDRerしかいないんじゃないでしょうか?私も世の中的には準上級者クラスでして、ある程度の高難易度曲(参考動画はこちらからどうぞ)はクリアできます。それでも私程度では歯が立たない曲がまだまだあり、中には全国でも10人もクリア出来ない曲(参考動画はこちらからどうぞ)もあるんです。それを悠々クリアできる神みたいな人も確かに存在しております。私も若くありませんのでそのクラスになれるとは思ってませんが、自分のテンポで少しでも高難易度をクリア出来るよう続けていこうと思います。

 DDRは私にとっては貴重な運動の機会ですからね。普段椅子に座ってビジュアルノベルを読むのが定位の私には調度良い趣味だと思っております。元々音楽が好きで始めたDDRがここまで長続きするとは思っても見ませんでしたね。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/18(土) 21:17:22|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<永遠を灯すランジェ | ホーム | 響宴XIX>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1562-2a8e946c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する