徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

えこバラ、invoice

 今日は普通の日勤。ここ暫くは夜勤が連続してあっという間に時間が経過していった印象です。気が付けば5月ももう少しで終わり、いよいよあの暑い夏が近づいてきました。

 今回もM3-2016春の戦利品を紹介します。今回紹介するCDはえこバラinvoiceの2枚です。えこバラのえことはアーティストである島みやえい子(公式HPはこちからどうぞ)の事です。私は昔から島みやえい子の事が大好きでして、I'veの歌姫であった時からコンビネーションCDインディーズCDを購入しておりました。私が島みやえい子の事を知ったのは2003年にC65で販売されたOzoneというミニアルバムからです。その非常に幻想的なサウンドとエモーショナルボイスと自称している声を聞いて一瞬で心を掴まれた事を覚えております。その後2005年にアルバムULYSSESでメジャーデビューして以来活躍はめざましく、アニメひぐらしのなく頃にの主題歌を担当する事で非常に多くの方に知られるようになりました。現在は札幌を中心にシンガーソングライターボイストレーナーとして活躍しており、彼女のプロデュースで多くのアーティストが誕生しております。今回M3-2016春で購入したえこバラはそんな島みやえい子の魅力が詰まったバラード集です。ボーカルは島みやえい子だけではなく彼女の生徒も多く参加しております。過去のアルバムに収録してあったMosquito胸のクロスもアレンジで収録されており、昔からのファンでも楽しめると思います。一番好きな曲はハーメルンの音楽隊という曲ですね。一曲目らしいポップで明るい曲で、島みやえい子の人柄を象徴しているかのようです。そしてもう一枚のinvoiceは島みやえい子の生徒であるASUKAの新アルバムでして、島みやえい子と比較して非常に力強い歌声が特徴です。落ち着いたバラードもあればどこかジャジーな曲もあり、幅の広さを感じました。曲によって声質を変えながら歌えるのは実力派だと思いました。一番好きな曲はBANGA NARUKEMA!ですね。この民族的と言いますか幻想的なサウンドはまさに島みやえい子の真骨頂です。2枚ともボリュームもありジャンルも多彩でとても聴き応えがあります。是非手に取ってみて今の島みやえい子を感じて欲しいですね。

 島みやえい子もここ最近は毎回M3に参加しております。ブースに行くと島みやえい子本人が「こんにちは~!」って声をかけて売り子をしてくれるんですよね。この温かい雰囲気はM3に行くたびに楽しみにしております。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/27(金) 00:11:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Re-Prayful Dances、そらいろ混色 | ホーム | HOOTER、La La Fav!、EURO BEAT Summit 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1555-ba088b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する