徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Speed Star 3

 今日は休み。世間的にGWの開始が4/29となっており今週が仕事納めの方も多いのではないかと思います。私も明日仕事行ったらもう今週は終わりでGWに突入できます。GWは先日のM3-2016春のようなイベントが沢山ありますので楽しみであり忙しいですね。

 ここから暫くはM3-2016春の戦利品の紹介の記事になると思います。M3も参加するたびに気になるサークルさんが増えていき、それに伴い入手するCDの枚数も増えております。ジャンルも多様化しており一言では伝えきれない魅力ある作品ばかりですが、名前だけでも伝えていければと思っております。早速紹介する作品はRTTF Recordsさん(公式HPはこちらからどうぞ)の新作であるSpeed Star 3です。RTTF Recordsさんの事を知ったのは大よそ1年半前くらいでして、ハッピーハードコアを中心としたダンスミュージックが琴線に触れて以来作品を手に取らせて頂いております。私は趣味でKONAMIの音ゲーであるBEMANIシリーズのDDRをプレイしているという事もあり、ダンスマニアを始めとしたダンスミュージックは元から好きでした。その後RTTF Recordsさんとやり取りさせて頂き、やはり私と同じでDDRからダンスマニアを知ったという事で非常に近しいものを感じておりました。実際M3-2016春で直接お話させて頂き、割と年代も近かったという事で親近感を感じましたね。今回の新作であるSpeed Star 3はタイトルにあります通りBPMの高い楽曲が揃っております。そして今作にはなんとUK Hardcoreシーンでお馴染みのFracusDarwinが参加しております。この2人の楽曲はDDRにも収録されており、しかもかなり選曲頻度の高い曲で好きだった事もありテンション上がりましたね。CDは2枚組でそれぞれStarsideMoonsideと名前がついており、Starsideは明るめでMoonsideは落ち着いた雰囲気の楽曲が揃っておりました。どの曲もBGMは速くハードコア多めで基本好きなのですが、特にお気に入りなのはStarsideではTime To Move On、Moonsideでは緋星という曲でした。聞いているともうあっという間に時間が過ぎていき、まさにSpeed Starのタイトルそのものの様なCDです。ハッピーハードコアが好きな方はもちろん、そうでなくてもダンスミュージックが好きな方にオススメです。

 特にDarwinについては最新作でもExtra Stage楽曲を担当してる事もありDDRerの多くが知っているのではないでしょうか。特にAir Heroesという曲(参考音源はこちらからどうぞ)はDDR2014の中で3番目に多くプレイした曲です。このキャッチーで明るくそしてノリが良いサウンドが大好きなんです。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/27(水) 14:24:46|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<The Clockwork Rose -時計仕掛けの薔薇少女-、紅夜に詠う少女の禁忌 | ホーム | M3-2016春>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1545-15db1678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する