徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

サウンドトラックの意味

 今日は普通の仕事。そろそろGWが近づいてきたという事で仕事もやや整理する方向に入っております。GWは割とまとまった休みが取れそうですので、まずは残り1週間と少し頑張ろうと思います。夜勤もまだ少しありますからね。

 最近ですがノベルゲーム部の活動の1つであるNAVERまとめの作成や電子ソムリエの更新などで、PCに向かって作業している時間が長くなっております。そんな時はいつもお気に入りのサントラを流して名曲に酔いしれたり懐かしい場面を思い出したりしております。ビジュアルノベルにおいてシナリオと絵と音楽は決して欠かすことは出来ません。そもそもその3要素が絡み合っているからこそビジュアルノベルです。作者が表現したいもの、伝えたいテーマ、それを相手に伝える為の手段の1つとしてビジュアルノベルという媒体があります。とても高級な嗜好だと思いますね。少し脱線しましたが、私は個人的に全てのビジュアルノベルにサントラを付けて欲しいと思っております。それは使われているBGMやボーカルが名曲だからという事ではありません。曲を聴いてビジュアルノベルの場面やプレイした当時の気持ちを思い返すことが出来るからです。BGMとは言葉の通り決してメインに立つ事はない要素の1つです。ですが、その時プレイヤーは文字を読みながら同時に音楽を聴いております。無意識のうちに、シナリオと絵と音楽が三位一体となって頭の中に刷り込まれるのです。だからこそその3要素のうち1つでも触れる事が出来たとき、場面全体を思い出す事が出来ます。私にとってサントラは、そんなビジュアルノベルの懐かしい場面を思い出す為のツールです。どんなに時が経っても色褪せない思い出。懐かしい曲。これからも多くの作品に出会いたいですね。

 そういう意味でオリジナルではないフリー素材を使用している作品ですと割と被ることがあって、しかも使われている場面が真逆のシチュエーションだと結構焦る事がありますね。先にプレイしたほうが印象に残っていて、後から聞き返すとモヤモヤします。単体では勿論作品に合っているんですけど、どうしても気になってしまいますね。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/20(水) 22:47:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M3-2016春 | ホーム | バー銀座ChouChouPOPON>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1543-ca94257c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する