徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

JAEPO2016

 今日は夜勤明け。新しい職場に移動してからは、月平均で11回の夜勤になってます。前の職場の時よりも確実に増えておりますが、仮眠は取れますしリズムを掴めば割と何とかなります。何事も慣れって大事ですね。

 そして今日はタイトルにあります通りJAEPO2016に行ってきました。JAEPOとはジャパンアミューズメントエキスポの略で(公式HPはこちらからどうぞ)、アーケードゲームのゲームショウの様なものです。2010年のAOUの時から毎回参加しておりまして、数えて今回で6回目になります。目的はずばりKONAMIのBEMANIステージでして、毎年このイベントに参加して活力とやる気を貰っております。ここ最近のJAEPOでのBEMANIステージはKONAMI Arcade Championship (以下KAC)というKONAMIのアーケードのトップを決めるイベント(公式HPはこちらからどうぞ)の決勝ラウンドが行われておりまして、生でトップランカーのプレイを見る事が出来ます。KACも今年で5回目という事で毎回ステージを盛り上げる企画を用意しており、唯のトップランカーを決めるだけではなく作品を振り返りアピールするイベントとして定着しております。私もDDRを趣味としておりまして、今回のJAEPOで一番の目的はずばりDDRのKACを生で見る事でした。KACの中では正直DDRが一番印象に残るステージだと思っております。理由は決勝ラウンドに出場する選手が全員顔なじみでありとても仲が良い事、プレイ後に全員が汗だくになり達成感に包まれる事、プレイ後に選手同士が涙を流してお互いを称え合う事です。昨年のJAEPOの時も選手の真剣な姿に気が付けばを流しており、やっぱりDDRは良いものだなと再認識しておりました。

 今回決勝ラウンドにコマを進めたのはFEFEMZ氏o4ma氏RIN-GO!!氏5 1 3氏の4名でして、DDRファンであれば全員顔と名前を知っていると思います。FEFEMZ氏は昨年のKACトップランカーであり、o4ma氏、RIN-GO!!氏は昔から日本を代表するランカーです。5 1 3氏はもう10年以上前からの台湾出身ランカーであり、何度も日本に足を運んでおります。Twitterを見るとこの4名は前日も一緒に遊んでいたみたいでして、もう十分顔なじみです。そんな気心知れたメンバーでのKACはお互いがお互いをライバル視し称え合う温かい空気に包まれておりました。それでも選曲した曲はValkyrie dimensionのESP(参考動画はこちらからどうぞ)、EGOISM 440のCSP(参考動画はこちらからどうぞ)、PARANOiA RevolutionのCSP(参考動画はこちらからどうぞ)と最高クラスの難易度のもので、普通の人であればクリアどころか選曲すらしないものです。これはトップランカーでも同様でして、1曲終わるごとに全員方で息を切らしている様子が印象でした。それでもプレイ後に肩を抱き合い健闘を称え合う姿が彼ららしかったです。私も昨年同様気が付けば涙を流しながら観戦しておりました。それだけ彼らの気迫意気込みは凄いものがあり、心が震えましたね。結果としてはFEFEMZ氏の優勝という事でしたが、4人とも最高のパフォーマンスを見せてくれました。

 その後全員から一言頂く機会があったのですが、その中で印象的だったのが「皆の代表としてこのステージに立たせて頂いて有り難く思う」「予選を抜けた重みと仲間の声援は軽いものではないので食らいついてみた」と自分の事よりもDDRプレイヤー全員を思いやるコメントでした。これもまたDDRらしいコメントだと思いました。DDRは他のBEMANIシリーズと比較して数奇な歴史を歩んでおります。言ってしまえば一度国内で生産が終わり、その後海外で人気になった事で復活しております。その為私を含め昔からのDDRプレイヤーは、DDRが現在も稼働している事が当たり前ではないという事を知っているんですよね。恐らくそういう意識が根底にあるからなのでしょうね、DDRをプレイする人通しの仲がよくお互いを称え合う文化があるのは。実際今回のKACでもプレイヤーも観客も盛り上がるポイントが完全に一致しておりました。DDRほどプレイヤーによって支えられている機種はないと個人的には思っております。そして4人全員が涙を流して肩を組み合い抱き合っている姿にまた涙を流してました。私以外の観客の人も何人か泣いてました。ゲストのU1氏や柊木りお氏も泣いてました。こんなに温かく感動できるステージに立ち合わせて頂きとても嬉しかったです。

 そしてその後はとても嬉しいサプライズが待っておりました。それもDanceDanceRevolution A(読み方はエース)の発表です(公式HPはこちらからどうぞ)。現在のバージョンが2013/3/21から稼働しておりますので実に3年ぶりの新作発表です。実のところ、私を含め多くのDDRプレイヤーはこれがDDR最後の作品になるんじゃないかと密かに思っておりました。DDRを支えてきたNAOKI氏jun氏の退社、DDRの終わりを象徴するMAX.(period)の収録で全て出し尽くしてしまうんじゃないかと思っておりました。それだけの今回の新作発表でTwitter上でも新作発表を本当に喜ぶ声が伺えました。まだまだDDRは終わらない。1998年から稼働しても18年たってもまだまだ終わらない。そんな気迫すら感じました。正直に言ってBEMANIシリーズのみならず世の中的に音楽ゲームの種類がたいへん増えており、DDRはむしろ一昔前の作品という世間の捉え方があります。筐体も大きいですし、設置しているゲームセンターも減っております。インカムとして期待できないのではないかとの声もある中で、この新作発表は誰もが心待ちにしておりました。DDRを作っているのはTAG氏U1氏などコンポーザーだけではなく、私達プレイヤー全員である。これからも体力が続く限りDDRを楽しんていこうと心から思いました。楽しい時間をありがとうございました。

 その後は恒例のBEMANIスペシャルライブが行われ締めくくりとなりました。本当JAEPOのファンサービスは嬉しくなります。私は体力切れで真っ直ぐ帰りましたが、多くの人はゲームセンターに寄ったのではないでしょうか。これからもDDRを始めBEMANIシリーズが反映してくれる事を期待したいです。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/20(土) 21:57:43|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Colorful Palette、HAPPYNATION #03 | ホーム | ノベルゲーム部に参加します。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1523-984c1f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する