徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2016冬アニメ

 昨日ようやく「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」プレイ終了しました。1996年に発表されてから約20年の時間を経てもなお根強い人気を誇るSFアドベンチャーという事でしたが、その人気の高さに頷ける内容でした。SFアドベンチャーとしての1つの完成形だと思いましたね。感想はこちらからどうぞ(ネタバレ無し有り両方あり)。

 1月も終わりに差し掛かったという事で、そろそろ今期見ようと思っているアニメを紹介します。アニメは気分転換程度という事で多くの本数は見なくなりましたが、話題になっているものやP.A.WORKSのものは意識的に見るようにしております。今回は私のようなビジュアルノベル吹奏楽が好きな人にピッタリのアニメが放送されておりました。

少女たちは荒野を目指す
シナリオに田中ロミオ、原画に松竜というCROSS†CHANNELを思い起こさせるスタッフが制作しているアニメです。少女たちが美少女ゲームを作るという荒野に踏み出すというシナリオですが、題材がビジュアルノベルであり主要スタッフがそんなビジュアルノベルの有名コンビという事で見ない理由はありませんでした。内容は男女の学生が面白おかしくぶつかりながら美少女ゲームを作るという青春物ですが、セリフ回しやキャラクター描写のテンポが良く退屈しませんね。今後同名のビジュアルノベルとして発売する予定みたいですので、アニメの内容次第で買うかも知れませんね。

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~
私の大好きなP.A.WORKSが今期もアニメを制作してくれました。加えて吹奏楽を題材にしており、まさに私のためにあるようなアニメです。ですが吹奏楽を題材としておりながらその実態はミステリーであり、毎回1つの謎についてハルタとチカを中心として解き明かしていきます。学園ものですが全体的にどこか淡い雰囲気に溢れた作品であり、単純な吹奏楽ものではない面白さが期待出来ます。まだ雰囲気を掴みきれていない部分もありますので、アニメを見ていく中で原作の小説もチェックしてければと思っております。

 という訳で今期見るアニメはこの2つです。両者とも私の趣味に合致した題材ですので楽しく見れそうです。題材が趣味と一致しているアニメを見れるのはとても幸運なことだと思いますね。ある程度基礎知識は持っておりますので、題材を知らない人が見るのとではまた違った感想を持てそうです。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/30(土) 19:27:14|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<COMITIA115 | ホーム | 歌物語>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1516-955ac67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する