徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Astral Ending

 今日は楽団の練習日。今年も残り10日前後という事で楽団の練習も明日で今年最後となります。仕事の方は来週もありますが、それも数日こなせば今年は終わりでいよいよ年末となります。そろそろ本格的にC89の準備を始める時期ですね。

 引き続きM3-2015秋で入手したCDの紹介です。今回紹介するのはBandalucia(公式HPはこちらからどうぞ)というサークルの新作である「Astral Ending」というCDです。Bandaluciaというサークルは私のお気に入りであるBarbarian On The Grooveから生まれた新ユニットでして、過去にDaybreakというCDを買わせて頂きました。Barbarian On The GrooveさんもBandaluciaさんも共通しているのですが、とにかく歌に力強さがあり心に響く声を届けてくれます。そしてそれぞれのCDにコンセプトが込められており、CD全体を通して1つの作品として作られております。今回紹介しているAstral EndingもそのようなコンセプトCDとなっており、その名の通り人生の終わりというテーマを表現した1枚となっております。公式HPではダークファンタジーと称しております通り、1曲目から無調で無機質なサウンドが鳴り響き開幕の合図となっております。そこからは霜月はるかIKUなどの有名なボーカリストのもとアップテンポで軽快な雰囲気になるのですが、曲調は短調でありわずかな物悲しさを含んでおります。そして最後、アルバムのタイトルにもなっているAstral Endingという曲はうって変わって穏やかな雰囲気ハ長調という最も基本的な曲調。まさに人生の終わりにたどり着き悟りを開いたかのようです。閉めにイントロダクションで流れたサウンドをアレンジして流し、トータル25分の作品は幕を下ろします。面白みはそれ程ないかも知れませんがまさに彼ららしい1枚となっております。ファンの方であれば勿論、そうでない方にも是非聞いて頂き独特の世界観を感じて欲しいですね。

 今回Bandaluciaとして新作を出したのは約1年ぶりだそうです。作者曰くBarbarian On The Grooveの中で固定化されてしまったものを一旦リセットするという意味合いも込められております。人生の終わりではありませんが、人生の区切りという裏のテーマが込められているのかも知れません。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/19(土) 22:56:39|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BEAGLE KICK | ホーム | RTTF Records>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1502-3ad954aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する