徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

櫻ノ詩

 今日は夜勤明け。いい天気だったので外に出ても良かったのですけど、ちょっとベッドにゴロンとしたらいつの間にか夕方になってました。そして明日は出張で大阪に行ってきます。

 先日サクラノ詩というビジュアルノベル(公式HPはこちらからどうぞ)をプレイしたという記事を少し書きました。シナリオライターであるすかぢ氏が描く「幸福のその先」テーマとしたシナリオは大胆かつ綿密に練られており、多くのプレイヤーを魅了した事と思います。そしてこのサクラノ詩はシナリオのみならず主題歌やBGM、背景素材や人物描写の全てに渡って高貴な雰囲気を作っており、サクラノ詩という作品の品格を高めております。今回はそんなサクラノ詩のOP曲である櫻ノ詩を紹介しようと思います。OPムービーそのものは公式HPで見ることが出来ますので、櫻ノ詩もいつでも聞くことができます。ですが私は「どうせサクラノ詩は絶対プレイするんだからそれまで聞かずに楽しみにしておこう」という事で聞かずにいました。そしていざ発売してインストールしてプレイして約1時間半、初めてこの曲を聴いてもう鳥肌が収まりませんでした。冒頭変拍子で奏でられるピアノの伴奏は嬰ヘ長調で、殆どの音を黒鍵でひかなければいけない為この調律の曲は相対的に少なく、その分高尚な印象を受けます。そしてそこから疾走感溢れるパーカッションが加わり、はな氏の力強いボーカルが始まります。この時調律はイ長調に推移しており、バイオリン楽曲に多く親しみやすくなりながらも未だに高尚な印象は衰えません。そしてサビに向けて全速力で推移し、はな氏の高音で頂点を迎えます。その間裏方ではピアノが常に激しく鍵盤を叩いており、疾走感かつ高貴な印象を崩しておりません。それはまさにのよう。これが1つでも調律がズレていたらここまで高貴な印象にならなかったと思います。奇跡のようなバランス。久しぶりにビジュアルノベルの主題歌を聴いて感動しましたね。合わせて背景に展開される人物描写と至るところに飛び交う櫻の花びら。全てが1つに融合してサクラノ詩という雰囲気を作り出しております。是非一度OPムービーを見てみてください。そして少しでも胸に残ったら是非体験版をプレイしてみて下さい。もうあなたもサクラノ詩の虜になっていると思います。最高にオススメです。

 サクラノ詩はこの櫻ノ詩に代表されるようにほぼ全てのBGMがシャープ系で調律されております。しかもイ長調ホ長調などシャープの数が多いものが多く、それも全て高貴な雰囲気を演出するためです。サントラ出たら絶対に買います。何万円でも買います。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/05(木) 23:03:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<fripSide PC game compilation vol.2 | ホーム | far on the water>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1488-9b5a8e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する