徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

far on the water

 今日は何もない休み。ここ数日は枕の処女作であるサクラノ詩(公式HPはこちらからどうぞ)に没頭しておりました。シナリオライターであるすかぢ氏が描く「幸福のその先」というテーマを精一杯描いたシナリオにもう感無量です。発売日に買ってプレイして本当に良かったですね。

 最近同人音楽CDの記事のみ書いておりましたのでたまには商業CDの記事でも書こうと思います。今回紹介するのはKalafinafar on the waterです。Kalafina(公式HPはこちらからどうぞ)は私が好きなアーティストの1人で、梶浦由記というコンポーザがプロデュースする音楽ユニットです。元々梶浦由記が好きだったという事でそこから自動的に知ったユニットで、最大の特徴は3人の個性を活かした力強い歌声ですね。梶浦由記が作り出す民族音楽を使用した幻想的な音楽に合わせて優雅に歌いこなす様子は多くのファンを生み出しており、歌声で聴く人を魅了する力のあるアーティストだと思っております。そんなKalafinaの最新のアルバムがこのfar on the waterであり、ここ1年半のKalafinaの活躍をまとめて聞くことができます。私は最近はあまりアニメもテレビも見ませんので、今回のアルバムに収録されている曲が世の中で流れている様子を知りません。実際のところ、今回のアルバムにはアニメ「Fate/stay night」の主題歌やNHKのドキュメンタリーである「歴史秘話ヒストリア」のエンディングテーマが収録されておりますので、これを見ている人にとってはまた印象が違うのだろうと思います。果たして梶浦由記がそういったアニメやテレビを意識して作曲しているのか、元々あった曲をアニメやテレビに充てがったのか。これによって聞くスタンスが少し変わる気がします。ですが私が好きなのはあくまでKalafinaの歌声と梶浦由記のサウンド。これからも彼女が歌い続ける限りその音を求めてCDを買い続ける気がします。何れにしても全部で14曲は大ボリュームであり、アップテンポのものもあれば落ち着いたバラードもあり多種多様に仕上がっております。是非多くの方に聞いて頂きたい1枚ですね。

 実際、アニメを見なくなるとこうしたアーティストの情報もキャッチし難くなるんですよね。もちろん公式HPを見に行けばそれでいいんですけど、情報が手に入る場所は多い方が越したことはありませんからね。それでも好きなアーティストはやはり定期的に追い続けるのが当たり前ですけどね。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/03(火) 23:51:27|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<櫻ノ詩 | ホーム | Phantasia>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1487-de0f02fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する