徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

TGS2015

 つい先ほど宇都宮に帰ってきました。昨日今日はタイトルにあります東京ゲームショウ(以下TGS)2015が行われておりました(公式HPはこちらからどうぞ)。私も毎年楽しみにしているイベントでして、十二分に楽しむつもりで参加しました。

 TGSについては割と日本人であれば誰でも知っているイベントなのではないでしょうか。いわゆる年一回のゲームの祭典ですね。日本だけではなく海外のゲーム会社もまきこんだ総合展示会という事で、毎回非常に多くの企業が協賛し多くの方が来場されております。私も就職してからは毎回参加するようにしておりまして、あの豪華で賑やかな雰囲気を楽しんでおります。昨年は楽団の合宿などと日程が重なったため一昨年振りの参加ということで、久しぶりの賑わいを楽しんでました。もはや私にとってTGSは通例行事の様なものです。何しろ最新のゲーム事情が凝縮されたイベントなのですから。会場にいるだけでテンションは上がりますし楽しくなれます。コミケ等とはまた違った有料イベントだからこそ成し得る雰囲気を感じてきました。

 TGSは毎年中学高校時代の友人と一緒に行ってます。これも恒例になっております。加えて毎回ほぼ始発で幕張メッセに向かっております。これはもっと分かり易いですね。単純に来場者が多いので、目的の試遊があったり物販があったりステージイベントがあってもそれに間に合わない事が当たり前だからです。更に限られた人しか入手できないサポートチケットを持っている方が優先的に入場できますので、私のような一般チケットの人は更に入場が遅れることになります。今回は南浦和駅のビジネスホテルに宿を構え、当日は4:00に起きてそこから準備して出発しました。6:00に海浜幕張駅に到着して、最終的に6:30に入場列が確定しました。後はそこから10:00までひたすら待つだけですね。この辺りはコミケで慣れてますので大丈夫でした。

 そして開場して私が真っ先に向かったのはSQUARE ENIX(公式HPはこちらからどうぞ)のステージイベントでした。もうSQUARE ENIXのタイトルを語るには欠く事のできないコンポーザである伊藤賢治と下村陽子のトークショウです。コンポーザのトークショウはここ3年くらいの恒例行事になってますね。それでも目の前に憧れのコンポーザがいて会話をしているのですから行かない訳にはいきませんでした。今回10:00直ぐに入場出来たので直ぐにステージへ向かい最高の場所で観覧しました。ちょっとでも遅れてたらかなり後ろの方での観覧になっていた気がします。内容はいつもの砕けた感じの雑談と近況報告の様な感じでした。なんて言いますか、素の姿を見れたのが嬉しかったですね。1時間のトークショウでしたが十分笑わせて頂きました。

 その後はSQUARE ENIX MUSIC(公式HPはこちらからどうぞ)の物販コーナーに会場限定CDを買いに行きました。これも毎回恒例ですが、何かしらのコンセプトCDを発表してくるんですよね。そして毎回大変な人気で、のんびり行ってると簡単に売り切れてしまいます。実際今回はトークショウが終わってから向かったわけですが、欲しかった8枚のうち3枚は既に売り切れてましたからね。まあ残念でしたがまた来年再販しますのでその時にでも買おうと思います。後は偶然大学時代の友人も別口で来場していたので、昼飯を食べながら雑談してました。その後はインディーゲームコーナーに同人ゲームサークルである4th clusterさん(公式HPはこちらからどうぞ)が出典してましたので見てきました。中学高校生らしき年齢の人がCampus Notesをプレイしている姿を見て、色んな意味で日本の未来は明るいなと思いました。

 という訳でこの段階で14:30程になり、前日からの疲れもあって割と満身創痍だったのでこの辺りで引き上げることにしました。私は1日の参加でしたが友人は2日の参加ということで疲労度も大きかったみたいです。まあ、折角のお祭ですので疲れてなんぼですね。それだけ熱中できた時間だったのだと思います。やっぱりゲームは好きですね。そんな当たり前の事を再確認できたイベントでした。年々若い人が参加してるな~と時代の流れも感じておりますが、参加できるうちは毎回参加していこうと思います。とても楽しい時間でした。

 その後は東京駅まで戻り友人と別れました。もうね、基本立ちっぱなしでしたのでとにかく座りたい感じでしたね。新幹線が来るまで普通に駅で寝落ちしてましたからね。とりあえず無事に帰って来れてよかったです。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 21:07:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<同人ゲーム.fes | ホーム | Xenna EP>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1472-9f00456c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する