徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

C88

 お昼過ぎくらいに宇都宮に帰ってきました。8/14~8/16は夏コミの日。この日に備えて多くのサークルさんが作品を準備しまたその作品を手に入れる為に多くの人が来場します。自分が表現したいものを表現できるとても貴重な場であり、一生大切にしなければいけないイベントだと思っております。

 毎回コミケは一日目と三日目に行っております。一日目は三日目のリハーサルで企業ブースへ行きコミケ及びビッグサイトの感触を楽しみます。三日目が同人ゲームの日ですのでこの日が本番です。ですが今回はC88の前日に仕事のトラブルが多発し、割と睡眠時間が足りてなかったため大事を取って一日目は行かないことにしました。加えて二日目は楽団の練習があった為、C88は三日目のみの参加となりました。本当は事前に一回くらいは顔を出しておきたかったのですが、まあ毎年の事ですし行くだけでトラブルに合うかも知れない場所ですので断念しました。

 そして今回はノベルゲーム部のメンバー何人かと前夜祭という名の飲み会に参加してきました。ノベルゲーム部についてはこの日記の中でも何度か書いておりますが、COMITIA(公式HPはこちらからどうぞ)という創作オンリーの即売会にサークル部活動として参加している部です。5月に行われたCOMITIA112でも参加したのですが、なんとこの時に私がソムリエ役として参加させて頂きました。今までは唯のプレイヤー側でしたが今回は同じ部員としてノベルゲームを盛り上げる立場になったという事で、とても貴重な経験でした。何よりもノベルゲーム部に参加して頂いた各サークルさんともお知り合いになれましたし、多くの作品にも出会えました。今回前夜祭で飲んだのはノベルゲーム部の部長など計6人ででした。主に関西を中心に活動しているサークルさん達がメインで、折角前日入りしているという事で景気付けと旧交を温める意味を込めて飲みました。本番が三日目という事で軽く飲んだ感じでしたが、ザックバランに作品の感想を言い合ったりととても楽しい時間を過ごせました。

 ちなみに私も今回は東京に前日入りしました。流石に前夜祭を終えて宇都宮に帰るのはしんどいので、都内に留まる事にしました。実際この方が楽ですね。何しろ朝早起きして時間をかけて宇都宮から来る必要がありませんからね。実際当日は朝6:00に起きて悠々支度し、ホテルを7:10に出発してビッグサイトへ向かいました。ちなみに今回も銀のサイコロさんにチケットを頂ける事となりました。夏コミの最大の敵は熱中症です。最も熱中症にかかりやすくなる開場までの待機列を回避できるのはとても大きいです。本当に感謝しても仕切れませんね。

 という訳で10:00調度から早速サークルさん巡りを行いました。私が巡るサークルさんは基本は同人ゲームサークルです。同人音楽サークルも回りたいところなのですが、ここ数回の傾向で同人ゲームサークルを回った段階で既に紙袋がパンパンになるのです。その後に同人音楽サークルに行っても結局持てないという事で潔く諦めております。同人音楽サークルはM3もありますからね。それだけで十分な感じです。同人ゲームサークルはいつもの通り全てなぞる様に回ります。そして過去作品をプレイした事のあるサークルさんには必ず挨拶をするようにします。これもいつも通りですね。即売会の魅力は製作者とプレイヤーの距離が近いことだと思っております。目の前にその作品を作った方がいるんですからね。直接お礼を言える機会なんてそうあるものではないです。是非この機会に多くの事を話しようと思っていました。

 ですが、挨拶したいサークルさんを事前に調べたところなんと40サークル以上もありました。これまでは精々20サークル位だったのですが、ここ最近プレイ本数を増やした事もありこの数になりました。もう嬉しい悲鳴ですね。出来るだけ作品の内容を思い出して良かったところを伝えるようにしました。加えて名刺を持参し自己紹介で提示することで直ぐに認知して頂ける様にしました。これももはや必須ですね。円滑なコミュニケーションに一役かってくれます。そして出来るだけテンパらないよう落ち着いて話す事も心がけました。もうね、興奮してしまうんですよね。憧れのサークルさんが目の前にいるんですからね。テンションの高まりを意識しつつ言葉はひと呼吸置くようにしました。少しはこのあたりも慣れてきた感じですね。

 そして12:30位で一通りサークルさんを回りました。この段階でもう用意した紙袋はパンパン体力も底を尽きかけていましたのでお昼にしました。お昼はいつも一緒にコミケに行っている会社の同僚と食べました。この同僚も新入社員の時は浦和で一緒の寮だったのですが宇都宮に移動してからサッパリ会う機会も減ってしまいましたからね。コミケはそういう機会としても大切ですね。その後は暫くまた同人ゲームのサークルさんを巡ってました。取りこぼしがないか確認する事と、顔を出した時にたまたまいらっしゃらなかった方に挨拶する為です。これでとりあえず一通りのサークルさんと触れ合う事が出来ました。そして今回は会いたかったプレイヤーの方とも話をすることが出来ました。無料ゲームという名前でフリーゲームや同人ゲームを紹介しているサイトさんです(HPはこちらからどうぞ)。見やすいHPに面白みもあるコラムも掲載されており、どのような方が運営しているのか是非お伺いしてみたいと思っておりました。実際話をしてみてとても落ち着いた方で、真剣に作品に向き合っている雰囲気を感じました。話したのは40分と短い時間でしたが、憧れの方とお会いできてとても嬉しかったですね。

 そして14:30からですが、もはや毎回の恒例行事になっている同人ゲームを見せ合う会に参加してきました。これはもう文字通りでして、それぞれが手に入れた同人ゲームを見せ合ってザックバランに意見交換をする会です。初めて参加したのは調度一年前のC86でしたね。今回もおすすめ同人紹介みなみ氏を始め計8人で行われました。皆さん趣味も趣向も様々な方ばかりで、私がチェックしてなかったタイトルもありとても参考になりました。これこそが見せ合う会の目的、知らなかった作品があったらそれを求めて買いに行けるのです。私も自分なりに好きな作品をいくつか紹介しました。私が紹介する作品はテーマに対して直球なものが多いですね。斜めに構えたような作品は他の方に任せればいいのです。それぞれの好みも丸分かりでそれがまた楽しかったですね。

 そして16:00で無事C88が終了しました。そしてその後は18:00からの懇親会にも参加させて頂けるという事でそれまで知り合いの方々と雑談してました。特に楽想目というサークルさんの代表であるものらす氏とは多く語りました。Twitterで何度もやり取りをさせて頂いて、是非とも直接お話してみたいと思っておりましたので今回それが叶って嬉しかったです。楽想目さんの作品であるREVIVAL RESETはとても展開の熱い作品です。私も2014年度プレイしたタイトルで最も最大瞬間風速の強かった作品かも知れません。そんなREVIVAL RESETの裏話やゲーム制作での悩み、レビューするうえで心がけていることなどを話し、あっという間に時間は過ぎていきました。好きな話をしているとあっという間に時間が経過してしまうのは仕方がありませんね。本当に名残惜しかったです。

 そして18:00からは同人ゲーム関係の方々との打ち上げを兼ねた懇親会が行われました。今回は私を含め計16人という大人数での開催でした。プレイヤーの方半分製作者の方半分という事でとにかく何でも話しましたね。製作者の背景や音楽に対する拘りプレイヤーがどういう視点で作品を見るか、などとても興味深い話題ばかりでした。後は私のHPを知っている方も何人かいらっしゃいました。嬉しかったですね。私はレビューを書くにあたって意識している事に作品のテーマを掴むという物があります。その為表面的なことはあまり書かず割とプレイ済みの方向けの内容になります。勿論ネタバレ無しも書きますのでそれだけではありませんけどね。そういう意味で取っ付きにくい文章だよなとは自分でも思っているのですが、逆にそれが製作者としては嬉しいという話もありました。私がネタバレ有りのレビューを書いている相手は、プレイヤーだけではなく製作者に対してもです。そのメッセージが少しでも伝わったのであれば幸いです。

 という訳でまとまりませんがザックリとC88の流れを書かせて頂きました。もうこの日記で何度も書いておりますので簡単にしますが、即売会の良いところは製作者と直接話が出来ることです。それはTwitterでフォローしたりメールで感想を話すのとは訳が違います。目の前の方の表情や声を感じながら作品に対して意見交換できるのです。もう最高ですね。普段思っている事で中々言葉にし辛い微妙なニュアンスを伝えられるのはやっぱり対面だと思います。そしてその辺りの齟齬が解消されるとき、本当の意味で自分の伝えたいことが伝わり相手が伝えたいことが理解できるのだと思います。同人活動は仕事ではなく自分の時間で行っているものです。正直大変だと思います。それでも伝えたいもの表現したいものがあるからこそ行っております。是非製作者もプレイヤーも健やかな同人活動ができるよう祈りますね。C88に関わった全ての皆さん、本当にお疲れさまでした。私も今まで以上にレビューを書いていきますので、今後もM.Mの部屋をよろしくお願いします。


【持ち物】

・・・無かったら死んでいたもの
・・・無かったら困っていたもの
白・・・そこまで使わなかったもの
・・・無くても困らないけど持って行って良かったもの

フェイスタオル×3(汗用、冷却用etc)
ファブリーズ(匂い防止)
・冷却スプレー×4(肌用、衣類用、タオル用、UVカット用
フェイシャルペーパー(汗用、熱中症対策)
Tシャツ(着替え用)
麦わら帽子(熱中症対策、目印用)
うちわ
・氷入り水筒(熱中症対策)
水1㍑(水筒用)
45㍑袋×10(有事の際)
コンビニの袋×2(ゴミ袋用)
折り畳み傘(有事の際)
携帯電話
腕時計
・財布×5(500円玉用、1,000円札用その他の小銭用、その他のお札用貴重品用
Suica
カタログ(2日目以前切断済)
・手帳
・ポケットティッシュ×3
・無地紙袋×4(財布取り出し用(小)脱出用(大)×3
塩飴×2(熱中症対策)
名刺
・マスク

----------------

【収支】

事前通販
⇒21,122円

3日目
・1,000円×60→25枚
・500円×60→37枚
・100円×0→16枚
⇒44,900円

合計
⇒66,022円

----------------

【その他メモ】
・ホテルに泊まるのは当日の体調的には良いが荷物が増えるのが悪い。もっと物を減らす努力が必要。
・紙袋を持ち歩くのも体力的に厳しくなってきた。トートバックやキャリーバックという選択肢も必要かも知れない。
・小紙袋を活用したお金の出し入れはかなりスムーズだった。
・ディスク媒体と紙媒体を入れる袋を予め指定すると後整理がスムーズになる。
・予算は少なくても良い。と言うよりも体力的重量的に50,000円前後が限界。
・45㍑袋は多めに持ってきて良かった。雨が降った時に大変役に立った。
・折り畳み傘ではリュックをカバー出来ない。ホテルに泊まるのなら持ってきておいてホテルに置いておくのが良い。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/17(月) 18:12:53|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Air | ホーム | C88準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1460-df2f3dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する