徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

作品のテーマを掴む

 今日は何もない休み。気が付けばC88まで一週間という事で世の中のサークルさんの忙しさも佳境に入っている事と思います。私も大量に物を処分しましたのでC88戦利品の受け入れ態勢は整いました。まあそれ以上に未だに積んでいる作品をプレイしろって話ですけどね。

 本日ゆにっとちーずさんの「パコられ」のレビューをHPに上げました。これで今年プレイしたタイトルは計51本になります。夏のコミケを前にして50本を超えたのは新記録です。自分的には無理をしているつもりはありませんが精力的にプレイしようとは思っておりますのでその成果が出たのだと思っております。ですが、今回上げたパコられのレビューですが完成まで5時間ほど時間を要しました。文字数的に決して多いわけではなく、むしろ平均と比べて少ないかもしれません。内容も特別な事は書いておらずいつも通りです。ではどうしてこんなにも時間が掛かってしまったのか。それは作品のテーマを掴むのに時間が掛かってしまったからだと思っております。HPの中でも書いておりますが、私がレビューを書くにあたって必ず意識している事に「作品のテーマを掴みそのテーマが伝わったかで評価する」という物があります。どんな作品にも伝えたい内容があり、それを伝える為に作品があるのだと思っております。シナリオや設定の善し悪しなんて正直分かりませんし、人によって好き好みがありますのでそういった恣意的な部分で評価はしたくないと思っております。その為作品をプレイし終わってからは暫くはテーマは何なんだろうという事を模索しそこが定まって改めてキーボードを叩きます。そういう意味で、テーマがよくわからない作品は点数が低い傾向にあります。ですが、このパコられについてはテーマが分からなかった訳ではなく自分の中でテーマだと思っている事がなかなか合致しなかったのです。きっとこういう事を言いたいんだろうなと思うのですが何か違う…そんな事を延々とループしていて気が付けば3時間くらい経ってました。実際キーボードを叩いた時間は1時間30分~2時間と平均的なのですが、テーマを考える時間を加味すると圧倒的に時間を要しております。レビュアーにとっての悩みにレビューを書くスピードは必ずあると思います。ストンとテーマが腹に落ちれば下手したら1時間も掛からずに書いてしますのですが、ここでドツボにハマると抜け出すまで終わりません。ああ、これだからビジュアルノベルは面白い!色々な人の色々な思想を垣間見れる、これ程面白みの広い趣味はそう無いと思いますね。

 そんな事もあり私は基本的に1日1本しか作品をプレイしません。プレイしませんと言うよりも、プレイ出来ないと言ったほうが正確ですね。もうね、レビューを書き上げて消費した精神力を回復させるのに時間が掛かるんです。少し休まないと新しい文章が頭に入ってこないんですね。でもこの精神力の疲労がまた心地いいんですよね。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/08(土) 21:23:12|
  2. HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Over The “Period” | ホーム | モラル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1457-4d69b15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する