徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

FictionJunction 2010-2013 The BEST of Yuki Kajiura LIVE 2

 今日は普通の日勤。梅雨らしい天気が続いておりますが、仕事は割と安定していていいリズムが作れていると思っております。2236の聖地巡礼レポも全体の40%まで作りましたので、このペースで完成を目指したいですね。

 先日久しぶりに宇都宮のメロンに買い物に行ったのですが、私にとってこれ以上ないって言う程に素敵なCDを手に入れる事が出来ました。それがタイトルにありますFictionJunction 2010-2013 The BEST of Yuki Kajiura LIVE 2です。FictionJunctionと聞けば分かる人には絶対に分かると思います。今やアニメのみならず様々なシーンで活躍している梶浦由記(公式HPはこちらからどうぞ)のレーベル名です。最近梶浦由記の記事は書いておりませんが、この日記の中で梶浦由記と検索すれば私がどの程度梶浦由記が好きか分かると思います。今回手に入れたアルバムは、その名の通り梶浦由記が2010年から2013年までに行ったライブ音源を収録したアルバムです。なんと全3枚組になっておりまして、それぞれのライブから選ばれた53曲が収録されております。ライブ音源ですので、歌声などは勿論会場のお客さんの拍手なども聞こえリアルな音源となっております。今改めて梶浦由記の魅力を私なりに語るとすると意外と難しいものですが、一言で言えばやはり透明感なのかなと思います。梶浦由記プロデュースの歌姫は皆さん声量があり透き通るような歌声の持ち主なのですが、穏やかな曲だけではなく激しい曲もノリの良い曲もあり一概にこういう曲だと言う事が出来ません。それでも透明感だと思うのは、旋律の流れですとか曲全体の響きにストレスが無いからなのかも知れません。世の中で梶浦ワールドと呼ばれる程圧倒的な個性を確立しておりますので、誰もが梶浦由記の音楽に自分なりの印象を当てはめているのだと思います。ちなみに私が初めて梶浦由記を知ったのは2004年に放送されたMADLAXというアニメ(公式HPはこちらからどうぞ)ですね。ボーカル曲のみならずBGMも全て梶浦由記プロデュースという事で、一瞬でのめり込んだ記憶があります。梶浦由記のライブですとまた一風変わった雰囲気なのかなと思っております。是非一度は行ってみたいですね。

 今でも梶浦由記プロデュースのCDは目に付けは必ず買っております。最近はアニメの主題歌が多いみたいですが、そのアニメを見ている見ていないに関係なく買ってますね。逆に梶浦由記からそのアニメを知り見ているものもあったりしますからね。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/08(水) 23:11:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Charlotte | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1448-4891d368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する