徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

RUINS OF AVEDIR

 今日は普通の日勤。先週行った2236聖地巡礼の余韻が未だに残っているのに仕事をしなければいけないのは社会人の宿命ですね。それでも職場に行けば割といつも通りに頭も体も動いてくれるものです。こうやって再びいつもの日常に戻っていくんですね。

 まだまだM3-2015春で入手したCDが残ってますのでじゃんじゃん紹介していきます。今回紹介するCDはALVINEというサークル(公式HPはこちらからどうぞ)のコンセプトアルバムであるRUINS OF AVEDIRです。ALVINEさんのCDはC86の時も1枚買わせて頂きまして、この時買ったPSYCHOKiLLというCDもまたコンセプトアルバムでした。ALVINEさんのコンセプトアルバムの特徴は、かなり長いプロットが歌詞カードに書かれている事ですね。今回入手したRUINS OF AVEDIRも非常に興味深い物語が書かれております。主人公アトは天才考古学者。そんなアトが調査しようとしているアヴェディア遺跡は様々な超常現象が起きる不思議な遺跡。そしてアトはそんな遺跡のそばで、1人の不思議な少女ルトと出会います。まるでこれからファンタジーが始まるかのようなプロットですね(というよりもう始まってますね)。読むだけでワクワクします。そしてそんなプロットを引き立ててくれるサウンドがこのCDには詰め込まれております。全部で9曲収録されているのですが。そのうち2曲がボーカル曲で残り7曲はインストゥルメンタルです。このインストゥルメンタルがこのアルバムの醍醐味だと思います。明るい曲もあればサイバーな曲もあり、ピアノの曲もあれば弦楽器な曲もあります。全ては幻想的なプロットを表現する為のサウンド。各曲に付けられたタイトルがそのまま物語の起承転結を表しております。是非ゆっくりと歌詞カードを読みながら聞いて欲しいですね。2曲のボーカル曲はさながらOPとEDですね。コンセプトアルバムの魅力が詰まった1枚です。

 どうも最近コンセプトアルバムに惹かれる気がします。やっぱりコンセプトアルバムは音楽だけではなく物語も含んでいるからこそ厚みを感じるのかも知れません。それはまるで私がビジュアルノベルをプレイしている理由そのものな気もします。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/30(火) 22:32:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<響け!ユーフォニアム感想 | ホーム | 2236聖地巡礼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1445-2d9e0719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する