徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ESKO FAMNA

 今日は何もない休み。先週は夜勤の後に予期せぬ超勤があったり深夜に呼び出されたり地味に忙しい一週間でした。今日は久しぶりに何もない休みですので最近出来てなかったDDRでもやりに行こうかなと思っているのですが、生憎のなんですよね。歩いてでも行こうか検討中です。

 今日もM3-2015春で入手したCDの紹介です。今回紹介するCDはArk of Phantasmというサークル(公式HPはこちらからどうぞ)のアルバムであるESKO FAMNAです。Ark of Phantasmさんについてはここ1~2年の各種即売会で何度かお会いした事があり、非常に精力的な声かけと宣伝がとても印象に残っておりました。非常にボリュームたっぷりなBGM集のCDを一般的な同人音楽CDの相場と比べて破格に安価で提供する手法、毎回驚かされます。そんなArk of Phantasmですが勿論M3-2015春にも参加しており、全ての島を一通り回る私にとって必ずや出会うサークルさんだとは思ってました。ちなみにArk of PhantasmさんはTrial & Error(公式HPはこちらからどうぞ)の阪神総一さん主催の同人音楽部にも参加しており、思わぬ繋がりに嬉しくなった事も印象に覚えております。今回の新作であるESKO FAMNAはとても面白いコンセプトのもとに作られております。テーマは「実在しないRPGのオリジナルサウンドトラック」、つまりRPGのサントラ風のBGM集という事です。コンセプト通りトラックの数は30と非常に多く、加えて冒頭はタイトル風の曲や町風の曲、中盤はダンジョン風の曲や戦闘風の曲、そして後半は壮大な物語を感じさせるような曲と本当に実在するかの様な曲ばかりです。子供の頃にRPGで遊んでた世代にはピッタリの1枚だと思います。是非自分が大好きなRPG、もしくは想像で作った世界のRPGをイメージして聞いて欲しいですね。それがきっとあなただけのサントラになるのだと思います。

 Trial & Errorの阪神総一さんはかなり精力的に同人ビジュアルノベルのBGM制作も行っております。ノベルゲーム部にも参加されております。同人音楽部の方々とノベルゲーム部の方々がもっとコラボ出来れば、BGM面でも唯一無二の同人ビジュアルノベルが読めるかも知れませんね。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/19(金) 09:30:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MUSECA | ホーム | Planet Cosmos>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1441-01026d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する