徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

島みやえい子と仲間たち

 今日は普通の日勤。ですがちょっと面倒くさいトラブルが重なって割とゲンナリした一日でした。こういうトラブルの元って、おおかた人間関係なんですよね。もっと穏やかに仕事したいものです。

 C87のCDの整理があらかた終わりましたので、これからは引き続きM3-2015春で入手したCDの整理を進めていこうと思います。とりあえず適当に選んだ15枚ほどをPCに取り込んだのですが、どのCDも琴線に触れるものばかりなんですね。予め手に入れようと思っていたサークルさんは一定数いるのですが、半分以上のCDは島サークルを何となく回って手に入れた物です。そういう意味で初めて知ったサークルさんが多い中でここまで琴線に触れるものばかりだと、なるほど自分のセンスというものも信じてみるものだと思いますね。今日はそんなCDの中から島みやえい子と仲間たちのCDを紹介します。島みやえい子もこの日記の中でよく登場しますね(公式HPはこちらからどうぞ)。昔からのビジュアルノベルファンであれば聞いた事がない人はいないのではないでしょうか。音楽制作集団であるI'veのボーカリストで人気を博し、アニメでもひぐらしの鳴く頃にを始め多くの楽曲を提供しております。最近は私のアンテナが低くなったのか表では見かけなくなった印象ですが、その分同人活動の中でよく目にします。最近のM3には結構な頻度で参加しておりますからね。今回はサークル名の通り、島みやえい子本人の新作CDと彼女がプロデュースした橘エリカあゆむという2人のボーカリストのCDが発表されてました。島みやえい子と言えば、やはり自身でも言霊と言っていた程の心に響くボイスですね。彼女の独特の世界感を象徴するものだと思っております。加えてそんな自分のボイスの魅力を十二分に生かしたメロディ、彼女の曲ほど声の大切さを感じる物はないかも知れません。そんな島みやえい子のプロデュースということで2人の曲もガッチリと心を掴んでくれます。特に橘エリカのキラリという曲とあゆむのnaissanceという曲は一度聞いて「凄い!」って思ってしまいました。流石は島みやえい子と仲間たち。初めて知ってからぶれる事のない世界観は一生関わっていきたいと思わせるものでした。今後の活躍に期待ですね。

 島みやえい子の曲を聴くと、音楽って面白い!って強く実感するんですよね。勿論彼女以外の様々なジャンルの曲を聴いても同じように思うのですが、島みやえい子は特にそれが強い気がします。何度聞いても飽きないメロディと言霊のボイス、いつまでも聞かせて欲しいですね。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/02(火) 22:59:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソラは飛べない | ホーム | Feedback 6th>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1436-d5dac4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する