徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

SHIROBAKO感想

 今日は何もない休み。いよいよ3月も終わり明日から新しい年度に入ります。私の住んでいる寮にも新入社員と思われる人達が荷物を搬入しておりました。私もこの会社に入社して明日から7年目になります。

 3月も最終週に入るという事で冬のアニメを見終わりましたので感想でも書こうと思います。と言っても今期見ていたアニメは前期から2クールで放送しているSHIROBAKOしかありませんのでこれの感想になります。それにしてもこのSHIROBAKO、P.A.WORKSの作品の中でもピカ一の面白さがあったんじゃないかと思っております。

SHIROBAKO★★★★★
P.A.WORKSが放つ働く女の子シリーズの第二弾です。高校生時代にアニメーション同好会であった主人公宮森あおいを始めとした5人のメンバーがそれぞれの立場でアニメ制作に関わりながら、アニメ業界の裏側アニメで働くことの意義を問うてくれました。どのキャラクターにドラマがあり成長が見られたのが素敵だと思いました。アニメは決して監督や声優など目立つ人物だけで作っている訳ではない、非常に多くの人物多くの職種の人が関係して作っているという事が分かりました。

特に一番嬉しかったのが、高校卒業して別々の業界へ旅立っていった5人がまた1つの作品を通して交わったところですね。全員が全員悩みを持っておりました。本当にアニメ業界でやっていけるのか、自分には向いていないんじゃないか、何がしたいのか、様々な悩みがあり苦労がありました。それでも同じ業界の人や他の4人に支えられて、最後には一歩前に進んだ形で再会することが出来ました。この時間の重みは2クールだからこそ描くことができたのかなと思っております。苦労を経験しながら皆チャンスを掴みとり今の再開に至っている、アニメ業界は厳しいけれども夢をあきらめないという事を教えてくれた作品だと思いました。

 という訳で今期はこの1本だけでした。SHIROBAKOを見た事でなんだか今後どのアニメを見ても色々と苦労しながら作ってるんだな、っていう気持ちになる気がします。そしてどのアニメにも多くの人の想いがあり事情があるという事が分かりました。今後触れ合うアニメの中でも、製作者が拘っているところを掴み取れればと思って見ようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 17:27:22|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Chocolate Smile Girls!! | ホーム | 老い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1415-2c955edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する