徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

バンドの中の一音

 昨日は楽団の定期演奏会でした。思えばこの楽団に所属して4回目の定期演奏会になります。一年の総括になる定期演奏会、この日の為に日々練習を積み重ねてきました。

 今年は私がパートリーダーを担当しました。担当したといっても実質的には楽団の連絡事項をメールしたりするだけで音楽的な指導は全然出来ませんでした。というよりも実際のところ私のパートのメンバーは全員非常にスキルが高い人ばかりでして、私が何も言わなくても自分で問題を解決して最適な音を出すことができる人ばかりでした。そういう意味で、せめて私自身が足を引っ張らない事を意識して演奏しておりました。年末に新しい楽器を買ったことで改めて譜読みをし直したりと本番直前で不安にさせた部分もありましたが、本番はどの練習よりも上手く出来たのではないかと思っております。そして今年がパートでアンサンブルを行いました。アンサンブルは今年初めての企画でして、とりあえずは出来るパートで行おうという方針になりました。うちのパートでもやるかやらないかみんなで決めるのが本当でした。ですが、実は内々でアンサンブルはやってみたいねという会話があったのでその想いは無碍にできないという事で曲も何も決まってないのにやるという事だけ決めてました。それからは大変でした。急いでパートの了解を取り曲を選んで、練習後の少ない時間で音合わせを行いました。正直なところ、何とか本番まで取り繕ったというのが本当でした。それでも少ない練習時間の中でよくあそこまで仕上がったと思っております。これもひとえにパートのメンバーのスキルの高さがあってこそでした。本当、パートの皆さんには感謝しております。という訳で結構本番直前まで不安要素はありましたが、結果として良かったと思える演奏会でした。去年のSoloで失敗した記憶もありアンサンブルはガチガチでしたが、一緒に吹いたメンバーに支えられてリラックスする事が出来ました。後は新しい楽器に変えたのは結果として正解でした。会場で拭いてみて、改めて楽器が響くということを体感出来ました。無理な力を加えなくても音が遠くまで届いている実感がありました。伴奏でありながら気持ちよく吹くことができました。また一年後には定期演奏会がありますので、せめてパートの皆さんに遅れをとらないよう日々の練習に参加していこうと思いました。

 アンサンブル開始の前にパートの紹介を話したのですが、私の吹いているTubaという楽器は専ら伴奏がメインです。伴奏はバンドを支えるのが役割、例えメロディはなく目立たなくても無くてはならない存在だと思っております。合奏は一人一人が役割を持っており誰が欠けてもサウンドは完成しません。今年もそんなバンドの中の一音になれたことに感謝致します。ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 11:37:42|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BOSS ON PARADE | ホーム | シンフォニック=レイン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1394-0d0b004b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する