徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ゲームセンターの思い出

 今日から仕事初め。元旦に夜勤でしたので昨日まで休みでした。ずっと引きこもってビジュアルノベルプレイしていたのに、職場に行くとそれなりに思考も回転するんですね。周りに気後れすることもなくいつも通り業務に打ち込めました。

 ちょっと昔の話を。私の地元である山形県鶴岡市は人口10万人程度の小さな地方都市で、海と山と田んぼしかないのどかな市です。今は郊外にイオンモールが出来ましたので遊ぶのに不自由しないのですが、まだ私が小学生の頃は当然娯楽のような場所も殆どなく外で走り回っているかゲーム機を持っている友達の家に集合して遊んでいるような毎日でした。そんな地元ですが、確か小学4年生位だったと思いますがゲームセンターが出来たんです。当時はゲームセンタ-なんてどんなものか分からなかったのですが、家で遊ぶゲーム機の延長のようなものだと思っておりました。そして、私の祖父と2人で早速そのゲームセンターに行ってみました。家から車で20分位のところにあるゲームセンターでした。ですが、店内に入って直ぐに店員さんから「16歳にならないと入れないんですよ」と断られたんです。私も祖父もそんな事は全然知らず、拍子抜けしてました。確かに当時のゲームセンターと言えば不良の溜まり場のイメージそのものですからね。今思えば当たり前かも知れません。ただそんな事も知らなかった私と祖父でしたので、帰りの車の中で「16歳になったらまた来ようの」って話したことが未だに印象に残っております。で、こんな昔の話をした理由ですが、私がDDRでよく行くROUND1ですが当たり前のように親子連れがいるんですね。中にはゲームの対象年齢に満たないどころか小学生にも満たない子供もいます。で、大概子供ではなく親が遊んでるんですよね。子供はむしろ退屈そうにしてるし帰りたそうにしてるんです。やっぱりゲームセンターってところは子供が来るところではないと思うんです。別に過去にゲームセンターに行けなかった事を僻んでいる訳ではありません。ゲーム機そのものというよりも、ギラギラして眩しすぎる照明やガヤガヤしすぎる騒音、そしてタバコ臭い空気は単純に健康を損なうと思うんです。あんなところ、まだ成長期で多感な子供が行くところではなく私のようにある種何かを悟ったおっさんが行くところなんだと思っております。

 今でこそゲームセンターが不良の溜まり場という印象は減ったと思います。店員さんがよく見回っておりますし誘拐や暴力なんてそう起きないと思います。ただ、そういう問題ではないゲームセンターという場所のあり方を考えれば、やっぱりある程度物分りが着いてか行くべきだと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/07(水) 20:03:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<技術と思想 | ホーム | 【M.M 同人ゲーム紹介】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1388-0fedbdcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する