徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

C87三日目

 昨日C87が終了しました。私も腕周りを中心にピンポイントな箇所が筋肉痛になっております。今私の隣には昨日入手した戦利品が山のように積まれております。これから時間を掛けてこれを消化しレビューを書く事が私のやるべき事ですね。

 C87三日目は一般的には男性向創作の日、平たく言えばエロの日です。その為三日間の中で一番来場者数が多いと言われております。ですが三日目は同時に同人ゲームの日でもあります。私がコミケに参加している目的がこれであり、最も多くのサークルさんが参加される即売会であるという事で何としても行こうと思っておりました。即売会の最大の魅力は製作者とプレイヤーの距離が近いことです。Twitterやレビューだけでは語る事が出来ない作品に対する感想を直接伝える事が出来るとても貴重な機会であり、合わせて作品に対して語り合う事が出来る機会です。例え新作がなくても、過去にプレイしたことのある作品があるサークルさんのところには必ず足を運ぶようにしております。年々ウェイトが増しているコミケ三日目ですが、とにかく多くの方と話をするように努めようと思いました。

 それでは昨日一日の行動を書こうと思います。

・4:45…起床
・5:50…寮出発
・6:26…宇都宮駅出発
・7:35…東京駅出発
・7:55…新木場駅出発
・8:01…国際展示場駅到着

 ビッグサイトまでの動きは一日目と全く同じです。もういつも通りのルートですので迷うことはありませんが、事前に確認しておく事は大切ですね。そして今回も知人のサークルである銀のサイコロさんがサークル参加しておりまして、サークルチケットを頂くことが出来ました。コミケで大変なところは開場までの待機時間です。冬は冷たい風が吹きすさむ気候の中で何時間もじっとして待たなければいけません。待つだけなら何とかなると思いますが、同時にトイレの問題があります。何十万人も訪れるイベントですので当然トイレの混み具合は尋常ではありません。基本は待機列に並ぶ前に済ますことです。それでも催してしまった場合は、躊躇なくトイレに向かうことです。そこから一時間は待つ事になりますからね。本当、サークルチケットを譲ってくれてありがとうございました。

・同人ゲームサークル巡り
 という訳で10:00からサークル巡りを始めることが出来ました。同人ゲームサークルは西2ホールという事で基本はこの周辺をウロウロしておりました。上でも書きましたが、とにかく全てのサークルさんを周り、ビジュアルノベルについては出来るだけ買うようにし過去にプレイした作品のあるサークルさんについてはお礼を言おうと努めました。今回も名刺を持参しました。名刺は名刺入れに入れて胸ポケットにしまい、直ぐに取り出せるようにしました。今回もTwitterでは話をしたことがあるものの直接会話をしたことがなかったサークルさんが多数いましたので、名刺の効果は大変大きなものでした。サークルさんとは出来るだけ落ち着いて話をしようと思っていたのですが、やはり気持ちが高ぶってしまってどうしても早口になってしまいますね。それでも丁寧に対応して頂いてありがとうございました。そうこうしているうちに用意した紙袋がパンパンになってましたので逐一中身を整えてました。これはC86で得た教訓です。荷物整理を定期的に行わないと入れる場所がなくなってしまいスムーズに移動すらできなくなってしまいます。目の前に目当てのサークルさんがいても我慢して一旦外に出て荷物を整理し、一息入れて改めてサークルさんを訪問しました。そうこうしているうちに12:00を超え、いつの間にか両腕の限界を超えた作品を購入していましたので一旦昼休憩をとりました。

・東ホール巡り
 東ホールは同人ゲームサークルは殆どありません。ですが同人音楽サークルがありますので是非回りたいと思っておりました。ですがこの段階で用意した紙袋パンパンの荷物になってましたので買うことは諦めました。ですが知っているサークルさんはいましたので挨拶で向かいました。やっぱり東ホールの混み具合は流石ですね。会場いっぱいに広がっているエロパワーに圧倒されました。そういう意味で知っているサークルさんに挨拶をし終わったら直ぐに退散することにしました。元々物量的に新たにものを買う予定はありませんでしたし、見て回るだけでも体力の消費が激しかったので落ち着ける西ホールへ戻る事にしました。いつかはこのホールを縦断する日が来るのでしょうか。この雰囲気を十二分に堪能できる人が本当にコミケを楽しんでいる人なのかなと思えました。

・同人ゲームを見せ合う会
 その後は再び西ホールに戻り最後のサークル巡りと荷物の整理を行ってました。そして今日のもう一つのイベントである同人ゲームを見せ合う会の時間となりました。これは文字通りでして、有志の同人ゲーマーの方が集まり自慢の同人ゲームを紹介する会です。C86では会場内で行いましたが、今回は打ち上げも兼ねてコミケ終了後に場所を移して居酒屋でお酒を飲みながら行いました。参加者は私を含め計5人おすすめ同人紹介みなみ氏をはじめとした馴染みのメンバーで、久しぶりの再会に会話も弾みました。やっぱり他の人の話を聞くのは勉強になります。参加者それぞれのオススメの作品という事で感性が出ますので、まだまだ私の知らない作品が知れて興奮しました。合わせてエロに求めるものとか同人をどのように布教するかとかかなり深い話にも発展し、趣味が共通しているメンバーだからこその話題に大変盛り上がりました。私も自分が好きな作品を勧められたと思いますし、同時に私の趣味も伝えられたのかなと思っております。こうした表現物って完全に個人の性癖や趣向が出ますので、自分のおすすめを話すって自分をさらけ出すことと同じだと思います。それを遠慮なく話せるこの空間は単に同人ゲームを紹介する以上の意味を持っていると思いました。自分の性癖なんて、普通他人には話せません。それが出来る空間、自分が思っている以上にかけがえのない物なのかも知れません。

 という訳で大変長い時間となったC87三日目でした。上で書いた製作者とプレイヤーの距離の近さ、そしてプレイヤー同士の距離の近さという魅力を十分堪能できた一日でした。自分が表現したいものについて他人と語り合うことは本質的に幸せな事なのだと思います。そこには打算的な要素は入らず存在するのは自分の内面をありのままさらけ出すことだけです。それは自分の事を他人に理解して欲しいということ、基本的な欲求なのだと思います。それが満たされる空間、現代においてそんなに多くはないと思います。仕事ではまずありませんね。立場や組織関係がありますので自分のありのままの気持ちを外に出すことは輪を乱すことになります。仕事ではない趣味だからこそ作ることが出来る空間、それがコミケであり即売会なのだと思います。今回も多くの方と話をする事が出来ました。見せ合う会でもザックバランに話をする事が出来ました。この喜びを胸に、早速新しくビジュアルノベルを読んでレビューを書いていこうと思います。今後共M.Mの部屋をよろしくお願いします。


【持ち物】

・・・無かったら死んでいたもの
・・・無かったら困っていたもの
白・・・そこまで使わなかったもの
・・・無くても困らないけど持って行って良かったもの

・ビニール袋(有事の際)
・コンビニの袋(ゴミ袋用)
スマホ
腕時計
・財布×5(500円玉用1,000円札用、その他の小銭用、その他のお札用、貴重品用
Suica
カタログ(2日目以前切断済)
・手帳
・ポケットティッシュ×3
・無地紙袋×3(財布取り出し用(小)脱出用(大)×2
名刺
マスク

----------------

【収支】

事前通販
⇒26,075円

1日目
⇒10,000円

3日目
・1,000円×60→24枚
・500円×60→26枚
・100円×0→9枚
⇒52,100円

合計
⇒88,175円

----------------

【その他メモ】
・大サイズの紙袋はもう1つあっても良かった
・小サイズの紙袋はもっと底が浅いやつが良かった
・帰りの荷物を考えて手提げバックは失敗だった
・厚着をしすぎた、服装管理は当日の気候をよく吟味したほうが良い
スポンサーサイト
  1. 2014/12/31(水) 09:59:46|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015抱負 | ホーム | C87一日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1385-351795ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する