徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Meinl Weston

 今日は休み。今年は明日と明後日出勤すればおしまいの予定です。前回2014年の反省の記事を書きましたので気分はもう年末ですが、仕事の方もしっかりと区切りをつけて年越しに備えたいところですね。

 2014年の反省の中で、そろそろ自分の楽器を買いたいという様な事を書きました。そして、昨日の今日で早速買ってしまいました。元々昨日の記事を書く前の段階から今年中に自分の楽器を買うことは決めてました。後はいつにするかだけだったのですが、何もない休みが今日しかありませんでしたので思い切って買いに行きました。私が吹いている楽器はTubaと言いまして、金管楽器の一つです(参考画像はこちらからどうぞ)。ご覧の通り大変大きな楽器でして、バンドの中では専ら伴奏を担当します。この楽器との付き合いは中学三年からで、かれこれ10年以上吹いていることになりますね。そして大きということはそれだけで値段も高いという事です。安いものでも600,000円します。上を見れば切りがありませんね。ですがそれだけ高い楽器という事ですので恐らく買うのは一生に一つになると思います。であるならば、安い楽器で妥協するのではなくそれなりのものを持って一生吹き続けたいと思いました。そしてTubaを買うとなればここしかないというお店があります。それはDACと言いまして、新大久保にある世界で一番Tubaを取り扱っている楽器専門店です。過去にも一度行った事があるのですが、入店して直ぐに所狭しを並んでいるTubaを見て感動したのを覚えております。という訳でTubaを買うならもうDACにしようと初めから決めてました。

 そして運が良い事にDACでは調度12月にEuph・Tubaフェアというものを行ってまして、定価よりも割引して買うことができるようです。そういう意味でも今年中に買いたいと思っておりました。そしてさらに運が良いことに、今日限りのゲリライベントでEuph・Tubaの試奏会を行っておりました。これはDACで売られている殆どのEuph・Tubaを自由に吹くことが出来、より納得して楽器を選ぶことが出来るというものです。私も入店するまでこの試奏会については知らず、本当に恵まれたと思っております。早速店員さんに色々と教えてもらいながら幾つか吹いてみました。さらにプロの交響楽団に所属している方がアドバイザーとして常駐しており、色々と意見を頂くことが出来ました。最終的に10本くらいのTubaを吹き、1時間30分悩んで自分の一台を決めました。それがタイトルにありますMeinl Weston(マイネルウェストン)社製のC管5ロータリーTubaです。決め手は圧倒的な膨らみのある音質ピッチを調整しやすい五つ目ロータリーの有無でした。私もアマチュアですので自分くらいのレベルで楽器の善し悪しが分かるのかと思ってましたが、こうも違いが出るとは思いませんでした。やっぱり楽器は実際に吹いて判断た方が納得できますし後悔しませんね。ちなみに値段は定価で2,408,300円でしたが、フェアのおかげで幾らか安くして頂きました。それでも私の人生の中で一番の買い物であり、今でも興奮が止みません。一生ものの買い物ですので、これから末永く仲良くしていこうと思います。

 という訳で早速楽団の練習場に行き3時間ほど吹いてきました。私、C管のTubaを吹くのはこれが初めてでして指使いに慣れるのに一苦労でした。それも暫くしてだいぶ慣れてきましたので何とかなりそうです。また練習日の前に一度吹きに行こうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/25(木) 21:45:17|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<C87一日目 | ホーム | 2014反省>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1383-d8afd96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する