徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

パート内の実力差

 今日は休み。先週から行われているDDRのユニバーヒルズprojectもいよいよ大詰めのようで、毎日しっかりとプレイしてきた方々は最後の曲を解禁できているみたいです。今日は午前中そのユニバーヒルズprojectを消化していたのですが、私は最後の楽曲手前までの解禁でした。今後続くのか分かりませんが、是非継続してもらって最後の曲を解禁したいですね。ちなみに最後の曲はTAGの新曲でStarlight Fantasiaと言うらしいです(参考動画はこちらからどうぞ)。

 そして昨日は今年最後の楽団の練習日でして、その後忘年会が行われました。私が所属している楽団は基本的に月2回合奏が行われ、定期演奏会前などでは週1回の一日練習になります。12月に入ってその週1回の一日練習が始まっており、改めて定期演奏会に向けて曲を仕上げております。忘年会では久しぶりに楽団のメンバーとザックバランに話をしました。ちなみに私が担当している楽器はTubaという事でパートはEuphを加えたBassパートなのですが、今年になってそのEuphに今まで休団していた方が復帰し加えて新しいメンバーも加わって非常に安定感が増しました。言ってしまえば私なんかよりもずっと上手い方々が加わったのです。勿論上手いだけではなく音楽に対する情熱もあり知識も練習量も多く、上手いのは必然でした。忘年会で話をしただけでも上手さが伝わりますからね。ここから本題なのですが、私も彼らに追いつくように練習した方がいいのかどうか少し悩んでました。前に日記で書きましたが、私の趣味はビジュアルノベル・DDR・吹奏楽の3つが主であり優劣はありません。そして趣味についてはやりたいと思った時にやればいいという結論にたどり着きました。ですが吹奏楽はメンバー全員で1つの曲を作り上げるので私の好き勝手には出来ません。勿論私は好き勝手な事はしておりませんし、合奏の中でも足を引っ張っているつもりはありません。ですがパートの中で一番下手なのは間違いなく私ですので、ちょっと引け目に感じてました。いま所属している楽団を選んだ理由は定期演奏会を聞いて私でもついていけると思ったからですし、何よりもガチガチではなく程良く砕けておりながら合奏を楽しんでいる雰囲気が肌に合うと思ったからです。それは練習頻度やバンドのレベルなども総合的に見てです。だからとりあえず今のままでも何も問題はないのですけど、少しレベルアップするのもありかなと思った忘年会でした。

 やっぱり何十人もいる楽団ですので一人一人考えは違いますね。今の楽団で十分だと思っている人もいればもっと底上げしてレベルアップするべきと思っている人もいます。実際温度差はあるのでしょうね。それも含めてこの楽団らしさだと思いますので、もう少し身の振りについて考えてみようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/21(日) 15:33:31|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014反省 | ホーム | プライドが高くて迷惑な人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1381-9b46e353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する