徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

クラゲドリーム館

 今日は普通に仕事でした。いつもは設備の故障など何かしらのトラブルに見舞われるのですが、今日は何もなく久しぶりに穏やかな一日でした。明日は夜勤なので今日と同じように何事もなければ良いですね。

 前回羽黒山の記事を書きましたので、今回は私がオススメする鶴岡市のもう1つの観光地である加茂水族館について書こうと思います。加茂水族館は山形県にある唯一の水族館で開館してから50年の歴史があります。それでも水族館としては大変小さく、田舎の小ぢんまりとした雰囲気でした。展示されている魚は地元庄内の淡水魚や海水魚がメインであり地域に根ざした温かみのある雰囲気なのですが、多様化するレジャーの波に飲まれ観覧者の数は減り続けました。そんな中ふとしたキッカケで注目したのがクラゲでした。起死回生の想いを込めてクラゲに尽力を注いだ結果、何とクラゲ展示数世界一となり多くのメディアに注目されるまでになりました。その後クラネタリウムという展示スペースも出来、開館以来の最大入場者数も記録する事が出来ました。現在は新しい建家でリニューアルオープンしており、その相性がタイトルにありますクラゲドリーム館です(公式HPはこちらからどうぞ)。私の今回の帰省の一番の目的はこれでした。早速帰省初日に見に行ってきました。感想ですが、クラゲの展示スペースは流石のもので、世界中のあらゆるクラゲ計50種類の展示は流石の一言でした。取り分け最後の展示スペースにあるクラゲシアターの迫力は見事でしたね。直径5mのガラスに漂う2,000匹のクラゲの姿に時間を忘れてずっと見ていたい気持ちになりました。そしてクラゲ以外では庄内の淡水魚や海水魚の展示はそのままでした。そしてアシカショーウミネコの餌やりアザラシの展示もそのままで、昔の面影が残ってました。クラゲをメインに訪れる人が殆どでしょうが、それ以外の部分に地域に根ざした加茂水族館らしい展示が残っていて安心しました。これからも沢山の来場者の心を癒すのでしょうが、昔ながらの雰囲気も変わらず継承していって欲しいと願いますね。

 何しろ小学校の時は無料で入れましたからね。受付の人も同級生の家族だったりして、半分庭みたいなものでしたからね。今でも働いている人の顔ぶれは変わらず、普通に話をしてきました。きっと時間が経たないうちに新しい展示を行っている気がしますので、帰省のたびに見に行こうと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 20:32:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<青春サラバイ 後編 | ホーム | 羽黒山>>

コメント

俺も行ったよ~。

リニューアルしたばかりだから、平日なのに人が多かったぁ。

また行きたいね。
今度は冬かな。道中が大変そうだけど。
  1. 2014/10/04(土) 19:05:44 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
ありがとうございます。母親に聞いたら、7月8月は尋常じゃない混み具合だったと言ってましたのでゆっくり見れなかったんじゃないでしょうか。是非また時間を置いてからじっくり見に来てください。
  1. 2014/10/06(月) 20:19:38 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

冬に行くのもアリかな~って思ってるよ。

道中が大変そうだけど・・・
  1. 2014/10/12(日) 00:56:48 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1354-699dda30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する