徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

羽黒山

 現在宇都宮に帰る新幹線の中です。半年振りという事で久しぶりの帰省だったのですが、地元鶴岡市の魅力を満喫できた帰省でした。地元の魅力は離れてみて初めて分かるって割と本当なのかも知れません。

 鶴岡市の観光地は無さそうで割と沢山あったりするのですが、その中でも取り分け有名なのは出羽三山加茂水族館だと思っております。今回の帰省では、このうち出羽三山に属している羽黒山に登ってきましたのでちょっと紹介しようと思います。羽黒山は出羽三山系の1つでして、修験道を中心とした山岳信仰の場として現在も多くの修験者、参拝者を集めております(公式HPはこちらからどうそ)。出羽三山の中で最も標高が低く418m程の山なのですが、国宝である羽黒山五重塔や特別天然記念物である羽黒山のスギ並木があり大変人気のスポットであります。今回は両親と一緒にこの五重塔の見物やスギ並木の踏破を行いました。地元ですので昔何度も行った事があるのですが、思えばここ最近は行った事は無かったのである意味新鮮でした。ですが「新鮮でした」なんて言えたのは五重塔を見たあたりだけでして、その後に続くスギ並木はかなり体力を使いました。何しろ全部で2,446段の石段を登るのですから。長さ2.4km、標高差300mの石段はかなりのもので、普段慣れていない我々は1/3も登ったところで息が切れてました。それでも樹齢何百年のスギ並木の静けさを感じ、途中すれ違う参拝者と挨拶を交わすことで何とか踏破することが出来ました。成程、昔の修験者はこの道を歩いて庄内地方と内陸を行き来していたのですね。頂上ではおよそ140年振りに蜂子皇子の仏像がお披露目となったことでそれも見てきました。そして帰りもスギ並木を歩いてきました。大よそ2時間半の滞在でしたが、体力的にも精神的にも心地よい疲労に包まれた時間でした。五重塔の勇壮な姿とスギ並木の静けさと苔の生えた古の空気感は他にはない唯一無二の魅力を持っております。鶴岡市を訪れた時には立ち寄って欲しいスポットですね。

 ちなみに翌日私と父親は筋肉痛にはなりませんでしたが母親はダメみたいでした。階段の上り下りって、間違いなく下りの方が筋肉を使いますね。時折70歳近い人が姿勢よく歩いている姿もありましたが本当に驚かされます。まだまだ鍛え方が足りないですね。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 20:36:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クラゲドリーム館 | ホーム | グラスリップ感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1353-eb580f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する