徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

C86一日目

 ついにこの季節がやってきました。今日は年2回行われる世界最大の同人誌即売会の日、いわゆる夏コミの日です。多くの同人サークルがこの夏コミに焦点を合わせて作品を作ってきており、それに合わせて多くのヲタクの人が東京ビッグサイトに集まってきます。私もこの日のためにC85から準備を重ねてきました。

 私もコミケに参加して今年でいよいよ10年になります。初めて参加したときは右も左も分からずとりあえず有名な壁サークルに突っ込んだ記憶しかありませんでした。また当時は学生だったという事もあって財源に限界があり、島サークルを回るという発想自体がありませんでした。その後社会人になり暫くは同じような参加をしていたのですが、財源に余裕が出て見方を広げることでコミケに対する意味合いが少しずつ変化していきました。現在は殆ど壁サークルに並ぶということは無くなりました。そして積極的に島サークルをまわり、参加しているサークルさんと出来るだけ会話をしようというスタンスになりました。コミケに対する想いは参加者の数だけあると思います。そしてそれはサークルさんだけではなく一般の参加者も同じだと思います。そんな多くの人達が触れ合える場であるコミケはこのままずっと残り続けて欲しいですね。という訳で今日一日の行動を書こうと思います。

・4:50…起床
・5:45…寮出発
・6:26…宇都宮駅出発
・7:40…東京駅出発
・7:53…新木場駅出発
・8:04…国際展示場駅到着
・8:15…待機列確定(つどいばしお台場方)

 C86もいつも通り1日目と3日目に行こうと思います。これも毎回の事ではありますが、私は基本的に同人ゲームと同人音楽を求めてコミケに参加さております。そして今年の同人ゲーム・同人音楽は3日目ですので、1日目は企業ブースに行きながらコミケの予行演習も兼ねます。予行演習ですので、動き方はもちろん3日目を想定しております。体に無理のない範囲で出来るだけ早くビッグサイトに向かう、そして出来るだけ体力を温存して開場にそなえる、開場したら速やかに移動して目的地につく、これらの成果は実際にイメージしているとしていないで結構違ってくると思います。そういう意味で1日目は夏コミの感を取り戻す事が一番の目的ですね。

 ちなみに列が確定した場所はつどいばしというところで、ビッグサイトから600m程お台場に向かったところです。やっぱり宇都宮始発の新幹線ですとこんなものですね。ちなみに1年前宇都宮始発の在来線で向かってました。その方が早く到着できるからです。ですが在来線始発ですと必然的に3:00起きになり、正直結構シンドいです。加えて在来線と新幹線での時間の違いは精々20~30分程度です。正直、7:30過ぎでの20~30分の違いはそんなにありません。という訳でC85から決めたのですが今後は宇都宮始発の新幹線で向かう事にしました。5:00起きは普段の仕事とさほど変わりませんし、生活リズムを崩しませんので問題ないですね。

 というよりも普段の生活リズム通りに動かないと本当にしんどいのが夏コミです。何しろ開場まで30℃以上で直射日光が降り注ぐ環境で何時間も過ごすのです。外にいるだけで熱中症になってしまう最近の気候を考えますと無謀とも言えます。そしてそんな気候にさらされるのは開場して終わりではありません。開場してからも暫くは列の長さで入場できないと思いますし、目的のサークルが大手だったり企業ブースだったりしますとそこから更に1時間以上も並ぶのです。この過酷な環境に耐えるためにも、生活リズムの徹底体力の節約、そして熱中症対策は欠くことが出来ませんね。

・9:50…列移動開始
・10:50…企業ブース到着

 正直なところ今回の企業ブースで私が欲しいものは殆どありませんでした。何故なら普段参加しているメーカーの多くが電気外祭りに出店してコミケには出店しなかったからです。これは正直誤算でした。私が企業ブースに行く目的は、欲しいモノがあるのと好きなメーカーを応援したいと思っている事に加え、紙袋が欲しいからです。コミケで企業が配る超大型の紙袋もまた、コミケの代表的な風物詩だと思っております。そのメーカーが殆どいないという事は紙袋も貰えないという事です。それでも1つだけ応援したいメーカーがありましたのでそこに真っ直ぐに向かいました。という訳で今回向かったメーカーは以下です。

ケロQ
エロゲを嗜んでいる方であれば間違いなく聞いたことがあるメーカーだと思います。1999年に発売された「終ノ空」の世界観はかなりの波紋を呼んだと聞いております。その後に発売された二重影やモエカンでシナリオライターである「すかぢ」のファンになった人は結構いたのではないでしょうか。そして記憶に新しい2010年に発売された「素晴らしき日々」、萌えゲーアワード2010でシナリオ大賞に輝いた名作です。そんなケロQが長い間御倉入りしてきた新作であるサクラノ詩の関連グッズが私の目的でした。間違いなく予約して買うであろう作品ですね。ちなみに列に並んだ段階で既にタペストリーセットは2限で、その後30分程度で完売しました。すると並んでいた人の4分の1の人が列から抜けたんですね。私的には回転が速くなって嬉しいんですけど、布ものにしか興味がない人って本当にいるんですね。

・12:00…東ホール移動

 という訳で唯一の企業ブースの用事を終えすぐに東ホールへ向かいました。今回東ホールへ向かったのは1つだけ会いたいサークルさんがいたので挨拶に向かうためでした。それは私のお気に入りの同人ゲームである「スターズ★ピース」の原画家である野良エイジさんのサークルです。スターズ★ピースを制作された平星高校ゲーム製作部の方とはノベルゲーム部の打ち上げどげざ2013で直接話をした事があり、直接話ができる機会という事で絶対に顔を出そうと決めてました。ブースでは野良さんの他に平星高校ゲーム製作部を統括していた三日月さんもいて、久しぶりの再会に嬉しくなりました。8/31に行われるCOMITIA109でも参加されるようですので是非また挨拶したいと思いました。

 という訳でこれでC86の1日目は終了しました。その後は別口で来ていた友人と逆三角形真下のファミマで合流し、お昼を食べてビッグサイトを離れました。やっぱり久しぶりの夏コミという事で堪えましたね。正直どんなに対策を講じても絶対に疲れますね。疲れない方法はただ一つ、行かない事です。ですがそんな選択肢はありませんので後は出来るだけ疲れないようにする事ですね。今回も未来の私の為に持ち物リストを残しておこうと思います。今回の準備の時も大変役に立ちましたからね。それでは本番である三日目に向けて明日は十分に休息を取ろうと思います。


・・・無かったら死んでいたもの
・・・無かったら困っていたもの
白・・・そこまで使わなかったもの
・・・無くても困らないけど持って行って良かったもの

フェイスタオル×3(汗用、冷却用etc)
ファブリーズ(匂い防止)
冷却スプレー(衣類用)
冷却スプレー(肌用)
フェイシャルペーパー(汗用、熱中症対策)
Tシャツ(着替え用)
麦わら帽子(熱中症対策)
うちわ
氷入り水筒(熱中症対策)
水1㍑(水筒用)
¥100椅子(待機列対策)
・ビニール袋×2(有事の際)
コンビニの袋(ゴミ袋用)
・折り畳み傘(有事の際)
携帯電話
腕時計
・財布×5(500円玉用1,000円札用、その他の小銭用、その他のお札用、貴重品用
Suica
カタログ
・手帳
ポケットティッシュ×2
無地紙袋×2(脱出用)
・塩飴(熱中症対策差し入れ用
名刺
スポンサーサイト
  1. 2014/08/15(金) 23:07:44|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<C86三日目 | ホーム | 情報発信の速度と多様化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1336-31755ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する