徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

名無しの少女

 今日は日曜日でしたが普通の日勤でした。それでも大きなトラブルもなく普通に自分の仕事を進めることが出来たので大変満足でした。今まで風邪をひいていた反動もあって体調もやる気も結構充実してますので、このテンションを維持していきたいところですね。

 さっきTwitterの中で水夏というビジュアルノベルのヒロインである名無しの少女を書いたTLを見てしまってから、暫くボーッと名無しの少女の事を思い出してました。私、世の中のビジュアルノベルの中で水夏が一番好きなんです。その事については私のHPのGame Reviewの点数をご覧になればひと目でわかると思います。唯一100点を付けているのは全て水夏関連のタイトルだけです。水夏とはCIRCUSで2001年に作られたビジュアルノベルです(公式HPはこちらからどうぞ)。当時としてはあまり流行りではなかったオムニバス形式でありましたが、夏の田舎という舞台でというテーマを扱った内容は多くのファンを作り出し今も根強い人気を誇っております。2年前に稀神大社さん(HPはこちらからどうぞ)というエロゲのレビューサイトさんで第1回レビュアーエロゲランキングという企画を行ったのですが、この時も水夏は何と第3位に輝き投票した人もそうでない人も稀神大社さん本人も驚くという結果になったのは今でも記憶に新しいです。水夏の魅力は何でしょうか?初めてプレイしてから実に10年以上経過している今、改めて振り返ってみると当時とは違った想いが湧き上がってきます。まずは夏の田舎の雰囲気らリアルであることは間違いないです。ですがそれ以上に死というテーマが夏の田舎という舞台によく似合っていた事が大きい気がします。そしてオムニバス形式でありながらそれぞれの話が繋がっており、それを集約した第四章の謎解きの難しさと伏線の妙、そしてそれが解き明かされる感覚が見事であることも大きいです。そして何よりもその第四章のヒロインである名無しの少女の境遇があまりにも重いことが一番の理由ですね。今でこそ様々なタイトルが出ており真新しさは感じないかも知れませんが、ビジュアルノベルの黎明期である2001年でのヒットタイトルである事は間違いありませんし色褪せることはありません。5年くらい前まで毎年夏になれば一周プレイしていた水夏、今はそこまで熱を入れることは無くなりましたが私のビジュアルノベルの原点としていつまでも100点であり続けるのだと思います。

 ちなみに水夏をこれからプレイしようと思っている方、是非無印版をオススメします。2004年に水夏 A.S+という完全版を出しておりますが、名無しの少女の声優が変わっておりハッキリ言ってオリジナルの方が感情がこもっています。Windows7で動くのかはよく分かりませんが、中古屋で結構売られてますので是非試してみて下さい。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/20(日) 22:43:57|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Kalafina THE BEST | ホーム | C86カタログ購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1327-139ea52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する