徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2013

 ついさっき宇都宮に帰ってきました。昨日は待ちに待ったどげざ2013でして、この日の為にここ1ヶ月半は集中してビジュアルノベルを消化してきました。当日はサークルさんに加えてずっとお会いしたいと思っていたレビュアーさんとも会えてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 どげざ2013とは同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2013の略称でして、おすすめ同人紹介というサイトを運営しているみなみ氏が企画しているイベントです。みなみ氏が2013年度の間にプレイした同人ノベルゲームの中から幾つかの部門に分けて作品を発表し表彰しようというイベントでして、アカデミー賞の同人ビジュアルノベル版といったところですね。私も昨年初めて参加させて頂きまして、その時は知らなかった多くの作品に出会えたことに加えてゲームを作っている方々と会えてとても興奮したことを覚えております。その後各種即売会に加えてCOMITIA108でのノベルゲーム部の打ち上げ等を経て更に多くの方と交流を持つことができ、今回のどげざ2013でもとにかくたくさんの人と話をしようという気持ちで望みました。

 今回のどげざ2013に合わせてビジュアルノベルをプレイしてきたのは勿論ですが、初めて名刺を作ってみました。別に名刺を使って本格的に営業活動を行おうというつもりではなく、ちょっとしたコミュニケーションのツールとして活用しようという気持ちでした。ですが私が思ったよりもこの名刺の力は大きく、多くの方と話をする切っ掛けになりました。自分の名刺を渡すことで相手からも名刺を頂き、そこから話を切り出す形で切っ掛けを作ることが出来ました。ちなみに私の名刺はヨドバシとかで100枚300円で買えるような紙で10分程度で作ったのですが、やはりサークルさんの名刺は大変なこだわりでその造形だけで感動してしまいましたね。そういったところで印象付けるのもまた一つの営業活動なのかもしれません。

 そして今回はノミネートされた作品のうち10タイトルをプレイしました。本当であればもう少し頑張れたかもしれませんが、昨年と比べて2倍以上消化できましたのでまあ良しとしましょう。それでも私がプレイしてない作品で且つ積んでいるものが紹介された時のちょっとした罪悪感は拭うことが出来ず。今日から早速新たなビジュアルノベルを消化せねばと思わせてくれましたね。何よりも感想をサークルさんに伝える事が出来るのが同人の魅力ですので、私が同人ビジュアルノベルを消化している意義を見失わないようこれからも精進していこうと思います。

 その後打ち上げで多くの人と話をする事ができ、加えて今回は私を含め4人で朝までオールで語ってました。実際はもう終電がない組で時間を潰していた訳ではありますが、この学生時代のような感覚はとても懐かしく多分今後の人生で殆ど無いであろう体験でした。むしろこれだけサークルさんと距離を近づける事が出来ただけて私としては感動ものです。今回のどげざ2013をまた1つの切っ掛けとして、これからも各種即売会やイベントに参加して多くの方と交流したいと思いました。最後になりましたが、イベントを企画・運営していただいたみなみさんを始め話をすることができたサークルさんやレビュアーさん全員に感謝申し上げます。小さなHPですが時々顔を出して頂けますと嬉しいです。ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 09:31:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<groovin'!! | ホーム | 趣味のバランス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1318-f367e3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する