徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

COMITIA108

 現在全身のピンポイントなところが筋肉痛になっております。昨日はGWのイベントの中でも一番楽しみにしていたCOMITIA108が行われました。ビジュアルノベルのサークルも多く参加されるということでとても期待していたのですが、それ以上に忘れられない思い出が残った即売会になりました。

 COMITIAについてはこの日記の中で何度も紹介しておりますので今更感はありますが、自主制作オンリーの即売会です(公式HPはこちらからどうぞ)。二次創作は一切ないという事で同人音楽・同人ゲームを嗜む私にとって理想的な即売会となっております。加えて今回はサークル部活動の1つとしてノベルゲーム部(公式HPはこちらからどうぞ)という部活動も参加されるということでますます楽しみにしておりました。国際展示場に到着したのは11:00、そこからチンタラ歩いて会場である東456ホールに到着したのは11:20、ここまで待機列に会うこともなくスムーズに入場することができました。そこからは真っ先にノベルゲーム部に向かい様々な企画物を楽しませて頂きました。やはりノベルゲーム部が出ているという事で同人ゲームサークルの数は多かった印象です。ノベルゲーム部だけで23サークル、それ以外でも25サークル位はいた気がします。とりあえず全てのサークルさんを回って作品を入手する事はもちろん、過去に作品をプレイしたことがあるサークルさんには挨拶に向かいました。今回は10サークル程の方に自身の感想などを伝える事ができ、まさに即売会の醍醐味を噛み締めることができた瞬間でした。

 ですが今回のCOMITIAはこれだけでは終わらないサプライズが待っておりました。ノベルゲーム部の企画の1つでおすすめ同人紹介(公式HPはこちらからどうぞ)のみなみ氏をお招きしてのノベルゲーム・ソムリエというものを行っていたのですが、そのみなみ氏から「ノベルゲーム部の打ち上げに来ませんか?」と声をかけて頂きました。みなみ氏とは過去に同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2012でお会いした事がある程度の面識でしたが、私のことを覚えていて頂きました。初めはサークルさんの中にレビュアーである私が行くのも場違いかなと思ってましたが、こんな夢のようなチャンスはそうあるものではないと思い行くことにしました。参加された方は全部で40人程度で、中には私のようにサークルさんではない方も何人かいて少しホッとしていました。とか言いながら打ち上げ前から色々な方と話をしていくうちにそんな緊張も解れ、同人ゲームやビジュアルノベルについて色々と情報交換することが出来ました。一番嬉しかったことは私のHPを元々知っていた方がいたという事、そして案外私のHPもキャラ立ちしているという事実を聞いた事ですね。自分で言うのはなんですがあんなに安っぽいHPなのに少しでも知っている方がいて嬉しかったです。後はレビューをするという事の意味についても考える切っ掛けになりました。即売会の中では各サークルさん1分程度の時間しかなく深い話は出来ませんでしたが、今回直接ゲームを作られている方々とお酒を交わしながら長時間話をする事が出来て今まで知らなかった事を多く知ることができました。とりあえず少なからず私のレビューも一定の効果がありそうだという事が分かりましたので、これからも多くの作品をプレイしてテーマを伝えられるレビューを書こうと思います。最後になりましたが、今回ノベルゲーム部の打ち上げに声をかけていただいたみなみ氏を始め、ノベルゲーム部に関係した全ての方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 そして22:00には解散して宇都宮へ帰りました。当然到着したのは0:00を超えてまして、お酒も結構飲んだということで直ぐに寝てしまいました。それでも今日も6時に目が覚めてしまうという社会人っぷりが出てしまうんですね。早速消化していこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/06(火) 08:42:28|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さよなら | ホーム | 電奏楽団>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1302-d7608f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する