徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

集合時間

 昨日は楽団の年一回の総会がありました。総会という事で新しい役員や今年1年間の活動計画や予算の承認といった内容が主になるのですが、その後に行われるザックバランな意見交換の方が私的には楽しかったです。

 私の楽団は会社の楽団ということで基本的に団員全員が同じ社員です。ですが同じ社員とは言え職種や勤務地は全然バラバラですので同じ社員とは言いながらお互いがどのような仕事を行っているかは実際は全然知らかなったりします。そういう意味で日々の練習でも全員が揃うことは決して無く、正直半分揃えば良いところです。でもこれは仕方の無いことです。それぞれが仕事をしながら自分の時間で楽器を吹きに来ている訳ですが、それは同時にそれぞれの職場の方に理解を頂いているという事です。そういう意味でこの楽団が存在している事そのものが感謝されるべき事であり、当たり前の事ではないという訳ですね。どうしても同じような環境にいるとその辺りが抜けがちになってしまうと思います。私の楽団ではそれがここ最近の集合時間の曖昧さに現れてました。特別な事情がある訳ではないのに指定された時間通りに合奏が始まらない日が度々あるのです。その辺りが気になっていたのでこの総会の機会に皆さんに聞いてみました。するとやはり集合時間についての考えが人それぞれであり、ある人はその時間までにとりあえず練習室にいればいい、ある人はその時間には個人練習も終わっていつでも合奏に入れる、といった感じです。楽団は個人ではなく全員で1つの音楽を作る集団です。そういう意味で全員の意識の揃い方が直接演奏の善し悪しに関わってきます。何が言いたのかといいますと、団員1人1人がそれぞれどういった取り組み姿勢なのかをお互いに知るべきだという事です。必ずしも全員が高い意識を持って取り組むべきだとは思いませんが、隣に座っている人の気持ちが分かれば多少なりともプレイスタイルに変化は現れると思います。そんなある種禁忌になっている部分にメスが入った総会でしたが、皆さん真摯に考えてくれて結果いい具合にまとまったのかなと思いました。本当の意味で楽しく合奏をする為にも、締めるところは締めて団としてまとまっていければ良いなと思いました。

 その後の飲み会はいつもの様に弾けてましたけどね。久しぶりに吹奏楽の話で盛り上がってとても楽しかったです。やっぱり皆それぞれやりたい曲があって好きな作曲家っているんですね。やっぱり本当の理想は、好きな曲が吹ける事だと思うのですよ。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/16(日) 21:29:26|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第17回饗宴 | ホーム | CDの整理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1282-25ac18f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部2016ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する