徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

送別会にて

 今日から一週間研修で宇都宮を離れて今は水戸のビジネスホテルにいます。一週間の研修なんてなかなかあるものではありませんので、色々な意味で研修を楽しもうと思います。今日は研修初日という事で近場のお店でメンバーと飲み親睦を深めました。水戸の夜については全然調べてませんでしたので研修中に名物なお店を見つけて後半にでも飲もうと思います。

 先日金曜日に私が以前勤めていた職場のベテランの先輩が定年を迎えたという事で送別会を行いました。今回定年された先輩には私も大変お世話になりまして、技術的な部分もそうですが何よりも明るい方でしたのでいつも楽しく仕事を行うことが出来ました。先輩の凄いところは若い人でもベテランの人でも役職が上の人でも下の人でも同じように明るく振る舞う所です。そして分からない事があれば私の様な若手の人にも質問してくれ、本当に対等の立場で接してくれました。そんな先輩が最後に語ってくれた事はやはり「分からない事があるのはしょうがない事だから、それを変に隠さずに素直に話すことだね」という事でした。仕事をしている人であれば誰でも思う事だとは思うのですが、自分よりも後に入った人に対してはどうしても先輩らしく振舞いたいという気持ちがあると思います。そしてそんな先輩の姿を見て後輩が育っていく事は紛れもない事実です。ですが時代と共に社会構造が変わりそれに伴い設備や技術も変化していきますので、常に先輩が後輩よりも知識が上であるという事は必ずしもありません。その事は誰もが頭では分かっていると思うのですけど、それを実際に行動に移せるとなるとやはり難しいですね。人の目を気にしないで素直に疑問点を周りに相談し、不安の無い状態で仕事に臨むことが本当の意味で安全で正確な作業を生むことになると思います。そしてもう一つ先輩の凄いところは一度聞いたことは絶対に忘れないという事です。当たり前の事を言っていると思うでしょうが、本当にこの先輩は忘れないんです。記憶力が良いという事もあると思いますが、それ以上に先輩が持っていた資料の多さが裏付けになるのだと思いました。分からない事を聞くだけでなく一度聞いた事を忘れない為の努力、この2つに加えて持ち前の明るさがあったからこれだけ多くの人望を得ることが出来たのだと思っております。段々まとまりが無くなってきましたが、先輩の生き様を少しでも今後の仕事に生かしていけたらと思います。そんな送別会でした。

 ちなみに今回の送別会は先輩と同じグループに所属している人と過去に所属していた人の合計10人位のメンバーで行いました。あまり豪勢に行う事を嫌う先輩らしい提案で、私も呼ばれたことは本当に光栄でした。今後も何らかの形でお会いする事があると思いますので、その時は少しでも成長した姿を見せればと思っております。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/20(月) 23:33:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水戸藩ラーメン | ホーム | WHITE-LIPS VOCAL COLLECTION>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1262-b1b7fc69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する