徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

WHITE-LIPS VOCAL COLLECTION

 今日は休み。先週は楽団の定期演奏会で先々週は正月という事で結構非日常な休みが続いていただけに、今日のような何もない休みはある意味新鮮に思っております。夕方に職場の人と飲む約束はありますけど、飲む約束なんていつもの事ですので全然非日常ではありませんね。

 現在C85で入手したビジュアルノベルを消化し音楽CDを取り込んでいる最中です。とりあえず整理は終わったのですが消化はまだまだこれからなのでライフワークとして進めていくのだと思っておりますが、気が向いた時に気に入った音楽CDについては紹介していこうと思います。今回紹介するCDはタイトルにあるWHITE-LIPS VOCAL COLLECTIONです。前の記事でも紹介したのですが、私のお気に入りのサークルにTynwald music(読み方はティンウォルドミュージック)というサークルがありまして(公式HPはこちら)、lightやぱれっとなどの美少女ゲームメーカーに楽曲を提供しているサークルです。そのTynwald musicの中でも特に私が好きな曲に僕と、僕らの夏という曲が有り(参考音源はこちら)、何としても音源として入手したいと常日ごろ思っておりました。そして今回入手したWHITE-LIPS VOCAL COLLECTIONにこの僕と、僕らの夏という曲が収録されているのは知っていたのですが、どの同人ショップに行っても見つからず半ば諦めておりました。しかし今回のC85のタイミングで何と再販されることになり、すぐにメロンブックスに予約しました。今回一番欲しかった音楽CDだったかも知れません。感想ですけど、僕と、僕らの夏が聞けただけで大変満足だったのですがその他の曲もWHITE-LIPSらしい透明感のある曲ばかりでどこか幻想的な雰囲気を感じました。かと思えばちょっとおどけた様な曲もあり、全体を通して聴き応えのある1枚に仕上がっていると思いました。とにかくWHITE-LIPSの歌声が魅力ですね。ヒーリングボイスと言いますか聞いているだけで落ち着いた気持ちになってしまいます。それを引き立てる樋口秀樹氏の音楽もどこか民族的で、WHITE-LIPSだからこそ引き立つ内容になっております。この2人だからこそ聞ける楽曲でありこの2人でなければ聞けない世界が広がっておりますので、再販されている今こそ是非入手してみては如何でしょうか。

 最近過去に発売されて絶版になったCDが再販されるケースが増えてきている気がします。そして再販の情報が出るたびに話題になるということは、私と同様に多くのファンが待ち望んだ結果なのでしょうね。今や音楽はデータで販売されるのが主流になっている中で、未だにCDの人気を感じることができるのは嬉しいですね。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/17(金) 08:31:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<送別会にて | ホーム | 第20回定期演奏会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1261-3f845192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する