徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

C85一日目

 いよいよ今年も始まりました。1年の最後を締めくくるイベントであり、私にとってはC84からのヲタク生活を総括するイベントになっております。多くの同人サークルがこのコミケに焦点を合わせて作品を作ってきており、それに合わせて多くのヲタクの人が東京ビッグサイトに集まってきます。

 コミケは世界最大の同人誌即売会という事で多方面から注目されているイベントです。今年は黒子のバスケ脅迫事件の犯人が逮捕されたという事で一部の方にとってはひと安心されたと思いますが、同人誌即売会のあり方というものは毎回議論されておりその存在意義について1人1人考えていく必要があると思います。二次創作と著作権の関係や非実在青少年健全育成法といった社会的な問題に加え、徹夜組の増加や18歳未満の参加などコミケそのものの運営上の問題もあります。まずは1人1人が決められたルールを守り、自分たちが大好きなこのイベントがいつまでも続けられるよう努めることですね。という訳で今日一日の行動を書こうと思います。

・5:00…起床
・5:55…寮出発
・6:26…宇都宮駅出発
・7:32…東京駅出発
・7:45…新木場駅出発
・7:52…国際展示場駅到着
・8:10…待機列確定(夢の大橋中央付近)

 今回は1日目と3日目に行こうと思います。これも毎回の事ではありますが、私は基本的に同人ゲームと同人音楽を求めてコミケに参加さております。そして今年の同人ゲーム・同人音楽は3日目ですので、1日目は企業ブースに行きながらコミケの予行演習も兼ねます。そういう意味で今日は中休みといった感じですので家でのんびりしてます。ちなみに一昨日ですが大学時代の同期との同窓会が上野であったため宇都宮に帰ってきたのは何と1:00になってしまいました。本来であれば宇都宮の在来線始発で行くのですが流石にしんどかったので今回は宇都宮の新幹線始発で向かいました。それでも在来線始発と30分程度しか変わりませんでしたので、もしかしたら在来線始発で行くメリットって殆どないのかもしれませんね。

 ちなみに列が確定した場所は夢の大橋というところで、国際展示場と東京テレポートの中間に位置するところです。もう待機列の長さも回を増すごとに増えている気がしました。前回はつどいばしというところでしたがそれよりも更に遠いですからね。まあ8:10ともなれば太陽も十分登っている時間なのでそこまで寒さが厳しくなかったのは良かったかもしれません。1日目は予行演習のつもりで来ていると書きましたが、一番確認したかったのは寒さ対策でした。本番である3日目に寒い思いはしたくありませんのでこの段階で私が用意した対策が十分なのかどうなのかを見極める必要がありました。とりあえず寒さ対策はバッチリだったので後は開場までラノベでも読んで時間を潰してました。

・9:45…列移動開始
・10:55…企業ブース到着

 企業ブースに1日目に向かうのはある意味コミケの定石と言えますね。理由ですが、企業によっては3日間に分けてグッズを分散せず1日目で売り切れてしまえばそれで終わりというケースがあるからです。過去にも3日目に企業ブースに行ったら既に2日目で全てのグッズが売り切れていて開場から終了している企業がありましたからね。まあ企業ブースに行く多くの参加者が欲するものは恐らく抱き枕シーツなどの布ものであるのでしょうけど、私は設定資料集とか音楽CDですのでそこまでシビアになる事はないのですけどね。という訳で今回向かった企業は以下の通りです。

P.A.WORKS
私の大好きなあのP.A.WORKSがついにコミケ進出です。私も未だにアニメは見ておりますがその本数は極端に少なくなりました。そんな中でも確実に見続けているのがP.A.WORKSの作品ですので、そのP.A.WORKSが参戦するのであれば行かないはずがありませんでした。今回はtrue tearsの設定資料集と現在放送中の凪のあすからのファンブックを買いに行きました。他のアニメ系の企業と比べて物販の種類が少なかったのと布ものが無いという事で混まないと踏んだのですが、予想的中で大よそ15分くらいの待機時間で購入することが出来ました。

Navel
次に向かったのはNavelです。これは去年発売しプレイした乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-のサントラを買うためでした。Navelは確実に購入しプレイするメーカーの1つですね。同人ゲームに偏ってしまった今の私でもこれは継続しております。ちなみにNavelの物販は全ての商品が統一して1人2個限定でしたので布ものがありながら流れはスムーズでした。それでも60分程度待ちましたのでその辺はさすがですね。

ねこねこソフト
次に向かったのはいつものねこねこソフトです。こちらももうお布施の感覚ですね。ですが今回はひと味違いまして、いつものコミケセットだけではなく新作のヒロインの抱き枕カバーも販売しておりました。その関係もあったためかいつも1分で帰るのに20分も掛かりました。これが布ものの力なのかもしれません。ちなみにねこねこソフトは来年で15周年を迎えます。それを記念して何やら大作が発売されるみたいです。これはねこねこソフトファンの方は必見ですね。

ALcot
最後に向かったのはALcotです。目的は来年の春に発売予定の新作であるClover Day'sのファーストブックを購入することでした。ALcotの作品で一番人気なのは処女作であるClover Heart'sだと個人的に思っております。そのClover Heart'sを彷彿とさせるタイトルの新作ですが、ALcotも10周年になるという事でかなり気合を入れて製作している雰囲気を伺えました。どうやら舞台もClover Heart'sと同じようですので本当に原点回帰してるみたいです。結局ファーストブックは売り切れてましたのでペーパーだけ貰ってきました。

 という訳で1日目の企業ブースでした。さすが1日目ということでもう歩くのもままならない程の人の数でした。私も購入した時に貰った紙袋がシワクチャになってましたからね。幸い中身は無事でしたので良かったのですけど、あんなところいるだけで体力を消耗してしまいます。そして何回も企業ブースに参加してきてやはりと言いますか時間のかかる企業とそうでない企業が分かってきた気がします。まずはアニメ系は圧倒的に混みます。これはグッズの種類が多すぎてスタッフの処理に時間が掛かるという事に加えて多くの一般参加者の目的もアニメ系にシフトしているからですね。後はエロゲ系ではAUGUSTTYPE-MOONといった一部のメーカーを除き布ものを出しているとそうでないとで長さに差が出ますね。如何にコミケに来ている人がそういったエロい物を求めているかがよく分かりました。今後企業ブースに行こうと思っている人は是非参考にしていただければと思います。

 その後は別口で参加していた友人と合流し、そのままビッグサイトを離れました。この友人と会うのも割と久しぶりでして、そのまま秋葉原でBEMANI系で遊んでました。私も関東に来て一緒にBEMANI系で遊ぶ友人は殆どいなくなりましたので久しぶりに2人で対戦とか出来ました。まあ友人はjubeatとREFLEC BEATについては遥かに私より上手いのでお話になりませんでしたが、対戦プレイそのものが久しぶりでしたので楽しかったです。その後は秋葉原のスタ丼で夕食を食べて帰りました。明日も参加するみたいですのでお互いに頑張らないとと思いました。それではまた明日。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/30(月) 12:50:23|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<C85三日目 | ホーム | C85準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1254-448d190c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する