徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

DDRのプレイスタイル

 今日は夜勤明け。平日の夜勤明け=DDRなのですが前にROUND1に行ってから実に2週間も空けてしまったので今日は足が死ぬまでプレイしようと決めてました。そして今日は前に出来なかったLv16の2曲をクリアする事ができました(参考動画はこちらこちら)。スパンが空いてもやる気で何とかなるものですね。

 今回は私がいつもどんな風にDDRをプレイしているのか、DDRにおける曲のレベルの捕らえ方について書こうと思います。ちなみに私のプレイスタイルはDOUBLEでSINGLEは殆どしないのですが、どちらに置き換えても通じますのでご了承下さい。私はいつも始めの1~2クレジットでLv5~8の曲をプレイして準備運動をします。Lv5~8ですとどの曲でもBPM140~180までの4分音符程度のリズムで踏ませてきます。この位ですと初めてDDRをプレイする人でも何とかクリアできるレベルかも知れませんね。DDRで一番知名度の高いこの曲もLv5です。もしこれからDDRをプレイ始めてみようと思っている人がいればLv5までは選曲しても無理な事はないと思います。その後はLv9~12の曲で徐々に足を慣らしていきます。このレベルになってきますと8分音符の連打が普通になってきたり16分音符を混ぜ込んできたりします。ステップの数的にもLv5~8の倍と考えていいと思います。この辺りまでのレベルですと比較的練習すれば誰でもたどり着けると思います。十分短距離走的な運動になってきますので、プレイ後に息が切れたり汗だくになる覚悟は必要ですね。そしてその後は好きな曲をプレイしつつLv13、Lv14とプレイする曲のレベルを上げていきます。個人的に、Lv13までが一般人がプレイできる壁Lv14以降から準上級者の世界だと思っております。踏みにくいステップが増えることもそうですが、この辺りのレベルから90秒間に400ステップ以上踏ませてくる曲ばかりで純粋に体力が持たなくなってくるからです。私も危ないと思ったときは後ろのバーを掴んでしまいます。そして7~8クレジットプレイしたら私も汗だくで体力の底が見えてきますのですので、ラストスパートでLv15以上の曲に挑戦していきます。ちなみに私が死ぬ覚悟で望むレベルはLv15からです。最近はLv15でも死ぬことは無くなってたのですけど、Lv16はクリア率は半々といった感じですね。そしてLv17以降はまだまだ挑戦圏外です。ちなみにLv15が悠々クリアできるようになって上級者の仲間入りだと思っており、私はまだ準上級者だと思っております。そしてこの段階でDDRをプレイし始めて約2~3時間は経過しており、消費カロリーも1,000kcalを超えてきます。後は体力が無くなるまで好きな曲や難しい曲をプレイし、最後の1クレジットは流しの意味でLv5~8の曲ばかりプレイしますね。ここ最近は1回のゲーセンでプレイ曲は平均で50曲、消費カロリーは平均1,200kcalです。もう本当に太ももから足の裏から腰から悲鳴をあげ始めますので、後はのんびり寮に帰ってお風呂に直行します。DDRのプレイスタイルはここ数年でこの流れで確立してきましたね。特に始めの準備運動的なクレジットをこなさないと真面目に怪我してしまいますからね。これも年齢が20代後半に入ってきたこともあり慎重になっているのかも知れません。それでもエンジンが掛かってくればLv15、Lv16もクリアできますので、まだまだスコアやクリアできるレベルを延ばして行こうと思います。

 ちなみに1回ゲーセンに行くと平均で2kg体重が減りますね。そして普段の生活でまた2kg太り、DDRで2kg減らすという繰り返しです。正直DDRが無ければ本当にもっと体重が増えていると思います。そういう意味でも定期的なDDRは欠かせませんね。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/19(火) 22:46:11|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LRFF13 | ホーム | 置き場がない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1241-693f31de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する