徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

たきざわ

 今日は夜勤明け。明後日に楽団のミニコンサートが控えている為今日はちょっと唇と腹筋を慣らす意味で楽器を吹こうと思っていたのですけれど、帰ってきて軽く横になってたら14:00とかになってました。さすがにこの時間から往復4時間かけて上野に行くのはしんどかったので今日は諦めました。明日は日勤なのでどうするかちょっと考えます。

 たまにはメシ系の話題でも。宇都宮に異動してから何度か栃木県のラーメンについて日記を書いておりますが、埼玉と比べて栃木県のラーメンの種類は多い気がします。ですがそれは単純に関東で一時的にブームになっていたとんこつ醤油や付け麺の頻度が多いだけで本当はラーメンの種類なんて千差万別であるべきであり、栃木県は北関東という事もありそういったブームに左右されない御当地のラーメンが全然根強く残っているだけなのかも知れません。今回はそんな栃木県のバリエーション豊富なラーメンのなかから手打中華たきざわを紹介します。たきざわは栃木県のやや北に位置する矢板市にあり、いわゆる白河ラーメンのお店です。白河ラーメンじゃ栃木県のラーメンじゃなくね?と思うと思いますしごもっともではありますが、白河ラーメンの発祥地である福島県白河市は栃木県に面している事もあり栃木県の北の方には結構白河ラーメンのお店があったりします。白河ラーメンについてはこれまでもとらや分店みうらと言ったお店を紹介してきましたが、共通点としましてはやはり透き通った醤油ベースのスープと多目の油、そして自家製の手打ちチヂレ麺ですね。そのなかでもこのたきざわの特徴としましてはメンマと煮卵、そしてチャーシューの肉厚さがありました。スープや麺についてはとらや分店やみうらとそこまで大きな違いはありませんが、このトッピングの違いは思いの外印象強くまた食べに来たくなる魅力がありました。ちなみにトッピングの種類も細かく指定でき、また麺の量も普通盛から大盛と特盛と選ぶことができますので様々なお客さんのニーズに対応できます。客層も家族連れや単身で食べに来ているラーメン通らしき人など多岐に渡っており、もちろん駐車場は満席でした。場所的に車でしか行けませんが、栃木県の北の方に来た際にはちょっと足を伸ばしてでも食べて頂きたい白河ラーメンでした。備忘録はこちらからどうぞ。

 ちなみにこのたきざわというお店は元々知っていた訳ではなく、たまたま行こうと思っていた別のラーメン屋が全て休業だったのでその場でネットで調べて偶然見つけたお店でした。いやいや、こんなにおいしいラーメン屋にどうして今まで気がつかなかったんですかね。こっち方面に来るときにはしょっちゅう食べに行ってしまいそうです。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/07(木) 23:44:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<劇場版まどか☆マギカ | ホーム | 新しい靴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1236-8d9a4ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する