徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

丸投げ

 ここ最近若干風邪気味のM.Mです。つい最近まで残暑のような暑さかと思えば今日は普通に秋も深まったような寒さでした。加えて秋雨前線や台風による雨も続いていますので私の周りでも少なからず風邪気味の人が出ているようです。この不安定な季節こそ一番風邪に注意ですね。

 どの仕事でも当てはまることだと思うのですが、1つの課題に対して始めから最後まで全て自分の責任で進めて完遂させる事は思いの他難しかったりします。ですがそういった仕事に対する姿勢というものがその人の評価に繋がり、本当の意味で人との信頼関係を作る事に繋がるのではないかと思っております。唐突に何故このような話をしたのかと言いますと、最近どうにも仕事を途中で他人に丸投げしてしまう人が私の周りで目立っているからです。個人に与えられた仕事を最後まで完遂する為には仕事に対する専門知識が必要なだけではなく他人との日程調整が上手くいかなかったり時には難しい決断をしなければいけなかったりといった具合に様々な問題が発生します。そしてそれらは対外1人では解決できるものではありませんので、上司に相談したり部下と協力したりして進めていくものだと思っております。ですが中にはそういった上司や部下に相談することが出来ず人知れず抱え込んでしまう人もいるわけで、問題が発覚した時には結構深刻な状況になっているという事もまれにあります。この事は基本的に仕事を任された当人の責任ではあるのですが、面白いことに周りはそうとは受け止めず上司の監督不行届きと思ってしまいます。まあそれはある意味当然かも知れませんね。仕事というものは多くの人との関わりで存在するものですので、1つの仕事の遅延が多くの人の仕事に影響することは良くある事です。そしてその責任はその仕事をした当人が取れば良いという簡単な問題ではなく、その部署や会社の信頼の失墜に繋がるわけです。何が言いたいのかといいますと、与えられた仕事を投げ出しても誰かが代わりにやらなければいけないのです。そうしないと損失が当人だけでなく巡り巡って自分自身にも降りかかってくるからです。仕事を丸投げする人と丸投げされた仕事を代わりにやる人、この場合果たしてどちらが賢いのでしょうね。考え方によっては仕事を丸投げする人の方が人生を渡り歩いていくには正しいのかも知れません。自分にとっては最小限の力で仕事が進んでいくわけですからね。それでも自分のではない丸投げされた仕事を嫌な顔せず消化してくれる人の方が人望はあるのは明白ですね。もしかしたら、会社的にはこういった両極端の2者がいるからこそ仕事が上手く回っているのかも知れませんね。

 「若い時の苦労は買ってでもせよ」という言葉がありますが、若い人はその時の苦労が将来本当に役に立つのか?と疑問に思うんじゃないかと思うんですよね。ですが年配の上司で一見仕事をしていない様な感じでも人望があったりする人は、飲んだときに話を聞くとやっぱり若いときに苦労しているんですよね。とりあえずは今の仕事を確実にこなして周りに目を向ける事が大事なのかも知れません。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/23(水) 23:57:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私立BEMANI学園 | ホーム | COMITIA106>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1230-9b8a0cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する