徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

solo

 昨日は楽団のとある演奏会で東京に出ておりました。先週も楽団の演奏会がありまして、ここ最近は毎週楽器に触れる機会に恵まれております。定期演奏会まで残り3ヶ月しかありませんので、1回1回の練習が大事になってきますね。

 今回の定期演奏会ですが、幸いな事になんと私がsoloをやることになりました。普通soloと言えばトランペットやサキソフォンが担当するような物ですので、Tubaでsoloなんて滅多にないことです。それがなんと今回の定期演奏会で演奏する曲目にTubaのsoloが32小説もある曲があるのです。こんな機会は一生に何度あるか分からないという事で何としても私がsoloをやりたいという事で立候補しました。ちなみに結構難しいです。もちろんsoloなので簡単なフレーズであるはずがないのですが、それを抜きにしても結構な難易度です。何よりも音域が広いですし表現力も問われます。ですがsoloですので一切の妥協は許されません。soloって、その曲の善し悪しが全てsoloの善し悪しになるという絶対的な責任が伴う引き換えに絶対的に自由にできるんですね。簡単に言えば、結果が良ければそれで全て許されるんです。例えば演奏が上手くいかなくてもパフォーマンスが良くて好評であればそれで良いんです。逆にパフォーマンスが派手でなくても演奏がしっかりしていればそれでもちろん十分です。結局のところ、全ての責任がsoloにありsoloをやるという事はそれなりの覚悟が必要だという事です。指揮者の責任にすることは出来ません。団長の責任にすることも出来ません。全てはsolo奏者の責任であり、全ての結果を真っ直ぐに受け止める事が求められます。普段soloをやらないTubaがsoloをやるという事は普段的には無いことなので珍しいですが、そんな事は関係ありません。soloをやる以上トランペットもサキソフォンも関係ありません。自分が楽団の命運を背負っているという認識を持ち、自分が演奏の善し悪しを決めるという覚悟をもって臨もうと思っております。昨日の演奏会でも定期演奏会でやる予定のsolo曲をやらせて頂きました。正直演奏的には散々でしたが、その分動きの部分で過剰なほどパフォーマンスしましたのでそれなりの感想を得ることが出来ました。それでも定期演奏会で披露するレベルではありませんので、これから精進して後悔のないsoloにしようと思います。

 Tubaなんて普段伴奏しかしておりませんので、そもそもメロディをすることすら慣れていないのに今回soloですからね。これまで合奏の裏方を担当してきただけに楽団の雰囲気は知っているつもりですので、その点をsoloに活かせればと思っております。何よりも自分が楽しむことですね。そして楽しむ為にはそれなりの裏付けが必要ですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/14(月) 06:38:28|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DOUBLE | ホーム | Tynwald music>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1226-ba7f438c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する