徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2013秋

 今日は夜勤明け。それでも残業でお昼過ぎまで職場にいましたし、帰る途中メロンブックスでCOMITIA106のカタログを買ったりしていたのであっという間に夕方になってしまいました。これから夕食を食べて、早速ビジュアルノベルの消化に勤しもうと思います。

 10月に入り秋のアニメも始まったという事で、今季私が見ようと思っているアニメを書こうと思います。ですが、実のところ今季のアニメについて何が放送されているかまともに調べてはおらずあまり熱心に調べようという気持ちも起きませんでした。という訳で、前々から見ようと思っていたアニメが1つありましたので今季はそれだけにしようと思います。それがこちらです。
 
凪のあすから
私の事をよく知っている方であればもうお分かりかと思います。そうです、今季のP.A.WORKSのアニメがこの凪のあすからです。P.A.WORKSと言えば丁寧な背景と関口可奈味氏の可愛らしいキャラクターが印象的ですが、最近は様々な原画家の方のアニメも増えており新しい一面を見せております。それでも作画の丁寧さは相変わらずであり多くの方の支持を得ております。今季のアニメである凪のあすからは、かつて海に住んでいた人類が地上に憧れて進出し、のちに海に住む人間と陸に住む人間とに分かれたファンタジーの世界観です。そんな世界に住む中学2年生の登場人物たちが関わりを持ち、思春期特有のこそばゆさをもって揺れ動く心の変化を描いたシナリオになりそうです。1話を見ての感想ですが、正直心が抉られる様な破壊力がありました。ずっと大切に見守ってきた幼馴染が見知らぬ陸の人間に一目惚れしてしまったのですからね。自分だけしか知らない幼馴染が少しずつ遠くに行ってしまう恐怖、痛いほど伝わりました。このテンションでずっと続くと思うと最終話まで見ることが出来るか心配になりますね。ちなみに海に住む人間という事で海底の作画には正直鳥肌が立つくらい驚きました。一瞬で惹きつけられましたね。作中の幼馴染ではありませんが、正直一目惚れしました。さすがはP.A.WORKSです。このクオリティで最終話まで行ってくれることを期待しますね。

 という訳で今期はこの凪のあすからと前季からの継続である<物語>シリーズ セカンドシーズン合計2本で行こうと思います。両方ともクオリティの高いアニメですので毎回見るのが楽しみですね。そして両方ともアニメだからこそ出来る動きというものを最大限活用して表現しているのが特徴ですね。ビジュアルノベルでは表現できないものがここにはあると思います。早く来週になって欲しいですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/08(火) 17:30:57|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Tynwald music | ホーム | ノートパソコン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1224-4cf3ef02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する