徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

デスサイズ・ストックウォーズ

 昨日まで群馬県みなかみ町にいたのですが、土曜から日曜に掛けて1時間しか寝てない実質夜勤のような2日間だったので昨日は宇都宮に帰ってきて16:00位に布団に横になったらもう翌日の6:00でした。その分今日の体調はかなり快適でしたけどね。

 今回もC84で入手したCDの感想です。紹介するCDはunisoniaというサークルで出されたデスサイズ・ストックウォーズという名前でして、こちらもいわゆるコンセプトアルバムと呼ばれるものです。unisoniaさんを知ったのはCOMITIA104で島サークルを回っているときでして、この時購入したカフェ・ヘックスというCDが非常にお気に入りで今でもしょっちゅう聞いております。喫茶店に訪れる様々なお客さんをイメージした楽曲は全て毛色が違うのは勿論なのですが、それ以上に楽曲の作りこみの深さが素晴らしく技術力の高さを伺うことが出来た1枚でした。そんなunisoniaの新作ということで絶対買おうと思っていたのですが、カフェ・ヘックスとは全然雰囲気の違うジャケットに本当に同じサークルのCDかと思った程です(公式HPはこちらからどうぞ)。ですがコンセプトアルバムであることは共通でしたし作曲者の顔ぶれも同じでしたのでこれはこれで非常に楽しみに思った1枚でした。そして今作には何とP32のブックレットがついておりまして、いよいよコンセプトアルバムに込められた物語を読むことが出来るということで楽曲と平行してブックレットを読みながら聞いておりました。感想ですが、やはりブックレットを合わせて聞くことで曲の印象に色が付きますね。ブックレットは人間が証券として売買される世界の投資家であるホデリノマユコの1週間の物語が書かれております。近未来の世界観ということで楽曲は全体的に機械的なものが多かった気がしました。やはりブックレットの内容を表現する為にそれぞれのアーティストが工夫された結果なのだと思いました。そして全10曲の中には幾つかのボーカル曲もあります。元々完成度の高い1枚ではありますがボーカル曲も加わる事でコンセプトアルバムとしてますますまとまりが強まった印象があります。1度ブックレットを読んでしまえば後はブックレット無しでも楽曲を聴いただけでイメージが出来ますね。という訳で非常に楽しい1枚でした。これぞコンセプトアルバムだと思わせるような内容でした。誰でも満足される内容だと思いますので、同人ショップでお目にかかった際には是非買ってほしいですね。

 後はジャケットの絵にも力が込められておりますね。主人公であるホデリノマユコの雰囲気が一発で分かる絵柄ですし、ブックレットに登場したキャラクターが全て掛かれております。ブックレットを読む前と読んだ後で愛着も変わりますね。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 23:32:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013夏感想 | ホーム | BANDERSNATCH>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1221-665c643d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する