徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

理科

 あ~また悪い癖をやってしまいました。最近は幾分涼しくなってきましたのでエアコンを使わず窓を開けたりしているのですが、窓とドアを開けたまま寝落ちしてしまいました。朝起きたら外は雨、室内の湿度も上げてしまい割りと最悪な寝起きでした。こればっかりは直さないとなぁ。

 先週は土曜日は東京ゲームショウ2013、日曜日は中学高校時代の友人の結婚式とイベント尽くしでした。そしてTGSでは毎年恒例で中学時代の友人と、結婚式では主に高校時代の友人と話してました。そしてこの2人には共通点がありまして、それは大学・大学院で化学を専攻していたということです。私は大学・大学院で物理学を専攻しておりましたが、大学院で研究職への道を諦めて就職した口です。ですがそれは決して物理が嫌いになったという意味ではなく、物理で飯を食っていくという事に限界を感じたということです。いや、本当に研究職をやっている人は凄いんですよ。本当に頭が良いか本当にその事が好きでそれ以外何を失っても良いという想いを持っている人でないと絶対に続けることが出来ません。そういう意味で私にとってアカデミック職で飯を食っている人は須らく尊敬の対象でありますし、是非自分が興味を持っている事を達成して欲しいと思っております。そしてこの週末で会った2人ともそんな話になりまして、久しぶりに理科の話が出来て楽しかったです。どうしても就職して社会人になるとそういった学問の話が出来る人は見つかりませんからね。そんな中で話に挙がった事の1つに福島第一原発がありました。まあ私が振った話ではあるんですけど、今回2人と話して共通した内容として世の中で原発に反対している人は原発を実現している理論がどのようなものか、放射線がどのように人体へ影響を与えるのか、セシウムとは何かを絶対に理解していないという事です。まあそれは無理も無い話ですけどね。私も6年間物理を学んでようやく感覚的に人に話が出来るようになれました。そして原発と人体への影響を語るには物理学だけでは足りないのです。放射性物質や放射線が物質に当たった時の反応は物理学で語れますが、セシウムがどのような状態で世の中に拡散したのかを話すには化学の知識が、放射線が人体に当たってどのように細胞に影響を与えるかを話すには生物学の知識が必要です。原発と一括りにしてもそれを理論的に話すにはこれだけの学問が必要であり、それゆえに一般の方には理解され難いのだと思います。だからと言って知識の無い人が原発反対を唱える事をやめろと言っている訳ではありません。そんな事を言えるのはアカデミックの人達だけです。大切なのは知らない事を知ろうとする心構えだと思うのです。専門的な知識を得るには何年もの時間が必要です。ですがニュースで話されている内容の意味を把握する程度であればものの本1冊読めば何とかなります。分からない事を分からないままにして無駄に怖がるのは進歩が見えない行動だと思います。理科は確かに難解ですし取っ付きにくいですが、是非一歩前に踏み出して触れてみて下さい。それでも難しければ私のように理科をかじった人に聞いてみて下さい。そこから原発に対する誤解が解消され、1つ次元の高い話が出来ると思っております。

 あとはあれですね、理科をかじった人が一般の方にそういった話をするときはどれだけ分かりやすく話が出来るかを検討するべきですね。アカデミックな人はそんな事をしなくても良いですが、例えばテレビ放送局や雑誌記者など人に情報を発することを生業としている人は特に気を使う必要があると思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/25(水) 06:47:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BANDERSNATCH | ホーム | 友人の結婚式~In山形>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1219-703d666c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する