徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

TGS2013

 いや~疲れました。つい先ほど宇都宮に帰ってきたのですが、昨日の夕方からずっと休憩なしでしたので体中あちこちで悲鳴をあげてますね。考えてみれば昨日は夜勤明けでしたのでまともな睡眠は一昨日以来とってないことになります。肉体的にも精神的にも全力だった東京ゲームショウだった気がします。

 という訳で今日は年1回のゲームの祭典である東京ゲームショウ(以下TGS)2013に行ってきました。TGSは私が就職してから毎回行くようにしており、最新のゲーム事情を知ることが出来る最大のイベントです。幕張メッセを全て貸し切って行われるTGSは大変華やかであり、特別目的がなくても行くだけで楽しい気持ちになることが出来ます。毎年中学時代の友人と一緒に行くのですが、今年も例年通りで昨日の夕方に秋葉原で落ち合ってそれからさっきまで一緒にいました。秋葉原で落ち合ってそれからメシを食べて秋葉原のメットカフェで過ごして早朝に幕張メッセに行くのももはや定番の流れになってますね。ネットカフェに泊まるのはTGSの情報を入手する為と翌日早朝の始発の京葉線に乗る為であるのですが、何となくネットカフェのあの場末な感じが地味に好きだったりします。そんな感じで今日は始発の京葉線で幕張メッセに向かい、そのまま待機列に並んで10:00の開場を迎えました。それでは今回回ったブースについて書こうと思います。

PlayStation
今年のTGSの最大の目玉は何と言ってもPS4だと思います。PSシリーズ7年目のハードですし、最新の機能や技術を体感できますので何としてもプレイしようと思ってました。実際、PS4をプレイする為に始発の京葉線にのったようなものです。事実PS4には15のタイトルがあったのですが私が到着した時には既に半分は入場規制がかかってましたし私がプレイする時には全てのタイトルで入場規制が掛かってました。本当始発で来て良かったと思いました。ちなみに遊んだゲームはプレイルームというタイトルで、PS4の新機能についてガイドの方とマンツーマンで遊びました。圧倒的に進化したグラフィックとカメラ機能は次世代ハードを感じさせるものであり、発売したら是非買いたいと思わせるものでした。これまでの様にコントローラを押してプレイするだけでなくコントローラを振ったり傾けたり擦ったりして遊ぶのは新鮮でしたね。

SQUARE ENIX MUSIC
次に行ったのはTGSに来たら必ず行くSQUARE ENIX MUSICです。私が未だにプレイするコンシューマのゲームはSQUARE ENIXのもの位なのですが、プレイするだけでなくサントラ系は必ず買うようにしています。そしてTGSのSQUARE ENIX MUSICブースではここ数年に発売された全てのCDが販売されており、加えてイベント限定のCDもありますので必ず寄るようにしております。今回は効果音集やFFV・FFVIのリマスターサントラなどの新作があり、最終的に¥24,900も消費してしまいました。まあこれこそがTGSの醍醐味ですね。SQUARE ENIX系のCDを全て揃える事が出来る貴重な機会だと思いますね。

CAPCOM
次に行ったのはCAPCOMで出しているCROSS×BEATSという音楽シミュレーションゲームです。私は音ゲーはBEMANIシリーズしかしないのですが今回このCROSS×BEATSをプレイしたのは明確な理由があります。それはこのCROSS×BEATSのプロデューサーがDDRでディレクターをしていたあのNAOKIだからです。DDRは私が一番大好きな音ゲーであり、それは同時にNAOKIがいたからこそ好きになったと言えると思っております。そのNAOKIがKONAMIを離れて新たにプロデュースした音ゲーという事でプレイしない理由がありませんでした。媒体はiPadで、画面に飛んでくる矢印がCROSSしたタイミングでタッチするルールです。単純に思えますが画面中を自由に飛び交う矢印を捉えるのは結構大変であり、ある程度慣れが必要だと思いました。ちなみに折角のTGSですので一番難しい難易度でプレイしたらなんとEXTRAステージを出すことに成功し、NAOKIの新曲を聞くことが出来ました。まあそこで死んだのですけどその日の最高記録をたたき出すことが出来、大変気分が良かったですね。

SQUARE ENIX
その後お昼を食べて後はずっとSQUARE ENIXに入り浸ってました。今回のSQUARE ENIXはFF関係の試遊が結構あり、代表としてはファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスターシアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコールライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIIIと私もこれまでプレイしてきたタイトルの新作が結構ありどれをプレイするか悩みました。最終的に一番ゲーム性のあるシアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコールに決定し、TGSだけの新曲でも究極の譜面を選んでSSを出すことが出来ました。その後は私にとって一番のメインでありSQUARE ENIXのステージイベントである伊藤賢治・光田康典・下村陽子のトークショーを聞いてました。既にSQUARE ENIXを離れている3者の対談はなかなか聞けるものではないので色々と面白いエピソードを聞くことが出来ました。3者それぞれ今のフィールドで活躍されておりますしSQUARE ENIXへの関わりが消えたわけではありませんので、是非とも新しい音楽を聞かせてほしいですね。

 という訳で最終的に15:30まで幕張メッセにいました。早朝からずっと歩きっぱなし立ちっぱなしで正直疲れましたが、気持ち的には大変満足することが出来ました。最新のゲームに触れることはそれだけで楽しいですし、そんな楽しさを多くの人で共有できるあの空間は唯一無二のものだと思っております。今でこそ殆どコンシューマのゲームを殆どしなくなった私がわざわざ始発の京葉線で参加するのはこの為です。ゲームはやはり楽しいものですし、この盛り上がりが今後ずっと続いてほしいと強く思いました。

 その後は友人と秋葉原に帰ってきて夕食を食べて別れました。私もこの日記を投稿し終わったら早速購入したCDをPCに入れる作業に入ろうと思います。C84で入手した音楽CDも未だに未開封でおいてある現状ですね、やる気があるうちに整理しないといつまでも終わりませんね。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/21(土) 21:52:56|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<友人の結婚式~In山形 | ホーム | 輝針城>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1217-4af9e447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する