徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

輝針城

 さっきまで残業やってまして先ほど帰ってきました。私の仕事は何もトラブルがなければ定時で帰れるのですけれどトラブルが起きると解決するまで帰れないのが特徴ですね。しかも今回はトラブルが発生した時間がよくなかったですね。夕方とか中途半端な時間に発生するからこんなに遅くまで掛かってしまうんですね。

 つい最近新しいPCを買ったという記事を書きましたが、新しいPCを買う切欠になったのは上海アリス幻樂団の新作である東方輝針城(とうほうきしんじょう)がXPに非対応だったからです。という訳で新しいPCを起動させてからまず始めに行ったのは東方輝針城のNormal及びExtraのクリアでした。既に発売から3週間も経過しているということで完全に世間に遅れをとってしまったのでせめていつもの通りNormalの初見クリアとExtraの当日クリアだけは達成しようと思っておりました。前作である神霊廟から2年経過しているということで久しぶりの弾幕についていけるか心配でしたが、やはり体が覚えておりましたね。何とか目標だけは達成することが出来ました。それでは全体的な感想です。

・難易度
最近の東方シリーズはエクステンドやボムを増やす為にはただ下で弾を打ち込んでいるだけではダメで、積極的に前に出ていかなければいけないシステムになっている気がします。輝針城も例外ではなくエクステンドするには頭と前に出る度胸が必要でしたので難易度は高めかと思いました。加えてこれまでに無いパターンの弾幕もありましたのでそれに慣れる事が出来ずいくつも残機を捨ててしまってました。そういう意味で難易度としましては私が一番難しいと思っている星蓮船同等かそれ以下位かも知れません。

・システム
上でも書きましたがエクステンドやボムを増やす方法は前に積極的に出ることで達成されます。具体的には、画面全体の一定以上前に出ますと画面上のアイテムを一気に集めることが出来るのはこれまでもあったシステムですが、この集めるアイテムの数が一定以上になりますとエクステンドやボム数アップの為のかけらを落とします。このかけらを一定数集めることでエクステンドやボム数アップに繋がります。つまり、敵を倒しても直ぐにアイテムを取らずある程度画面に出してから一気に上で集めるという行為を繰り返す必要があるわけですね。あまり意識しなくても結構集められるかもしれませんが、ずっと下にいるだけでは決してエクステンドすることはありませんね。

・特殊弾幕
毎回新しいアイディアでプレイヤーを楽しませてくれる弾幕ですが、今回も初めて登場したパターンの弾幕がありました。特に通常ステージの5面や6面によく見られ、私も中々慣れなくて喰らいボムすらする暇なく1つのスペルカードで2~3機位失っていた気がしました。そういう意味でもよくNormalとはいえ初見でクリア出来たなと今更ながら驚いております。ちなみにExtraの弾幕はそれ程まで真新しさは感じませんでした。これは割とクリアしやすいかもしれません。

 という訳で総合的にはいつもの東方という感じでした。相変わらず極め要素は強く、暫くは引きこもりのように集中しないとHardはクリアできないのだろうと思っております。それでもNormalは初見クリア出来ましたしExtraはこれまでで最も少ない39回のリトライでクリアできました。正直、東方シリーズの弾幕は絶対的に慣れが必要な気がしますね。上達のコツはとにかくプレイしまくることです。昔からの人も新しく始めた人も、是非新たな弾幕に挑み自分のベストを叩き出してほしいですね。そんな事を思った輝針城でした。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/18(水) 23:51:04|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TGS2013 | ホーム | 地味な練習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1216-1fb55e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する