徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

阿佐美冷蔵

 今日は何もない休みでしたのでHDDの整理を行ってました。実は前にDELLで新しいPCを注文したのですが、そろそろ届く頃合いだろうと思ったのでこの機会に全てのデータやネットのお気に入り情報、各種アカウントの整理とバックアップを取りました。これでいつ新しいPCが来ても大丈夫ですね。

 先日埼玉県秩父市へ行ったという話をしましたが、お昼を秩父市で食べてそれで終わるほどあっさりしたレクリエーションではありませんでした。お昼を食べてからは再び秩父鉄道に乗り数駅熊谷方にある長瀞(読み方はながとろ)という駅に降りました。長瀞という名前は知っている人は知っているのではないでしょうか。長瀞渓谷のライン下り桜の名所として埼玉県では比較的メジャーな観光スポットです。中でも名物としてかき氷があり、駅に降り立ってからすぐ正面のアーケードの至る所にかき氷屋の暖簾が出ておりました。今回長瀞に降り立った理由がまさにこれでして、名物であるかき氷を食べて帰ろうというスケジュールです。ちなみにかき氷屋さんもすでに決まっておりまして、阿佐美冷蔵という名前のお店に行きました(公式HPはこちら)。秩父渓谷の天然水を使用した氷はいわゆる天然氷と呼ばれるものでして、お祭りの屋台で見るようなかき氷とは見た目も触感も全く違うものです。今回はそんな阿佐美冷蔵さんの直営店に行ったのですが、到着したのが14:00だったにも関わらずなんと行列が出来ておりました。さすがは秩父の有名店ですね。ちなみにメニューは一般的なイチゴやあずきから自家製の甘ミツまで豊富であり、値段は安いものでも¥600で一番高いものでなんと¥1,000もします。もちろん私が注文したのはその\1,000のものであり、蔵元秘伝みつという如何にもこだわってそうなメニューでした。そして出てきたかき氷にビックリですね。何よりもボリュームがハンパないです。人の顔くらいと言ったら言い過ぎですがそう形容できるほどの氷の量でした。それでいて氷が非常にきめ細やかで、どれだけ食べても頭が痛くならないんですね。天然氷は頭が痛くならないというのは本当でした。そして私が頼んだ蔵元秘伝みつですが、非常に濃厚な甘さのでありながらかき氷にとても合うんですね。かき氷の為に作られたミツなんじゃないかと思うほどでした。そして付け合せに何故か梅干しが付いてきたのですが、この梅干しと一緒に食べると甘さがマイルドになるんですね。これは驚きでした。という訳で非常に満足したかき氷でした。確かに\1,000の価値はあるかもしれません。このかき氷を食べるともう出店のかき氷は食べれませんね。秩父に行った際には是非食べてほしい一品だと思います。備忘録はこちらからどうぞ。

 ちなみにかき氷を食べてからはSLに乗って熊谷まで帰りました。このSLは秩父鉄道で特定の期間に1日1往復するみたいで、多くの人がカメラを構えておりました。スピードはさすがSLということでのんびりとしたものでしたが、沿線にいる人がみな手を振っていて愛されるイベントだなと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/09(月) 00:03:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<イナゴ | ホーム | 音楽寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1212-7187e5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する