徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

C84三日目

 いや~疲れました。でもそれ以上に楽しい1日でした。今日はC84の三日目であり、私にとっては三日間の中で一番大事な日でもありました。自分自身が表現したい事を共有する場であるコミケ、その醍醐味が凝縮されたような1日にする事が出来ました。

 という訳で2013年夏コミ(C84)の三日目に行ってきました。C84の三日目は主に東方・同人ゲーム・同人音楽の日という事で、私に為にあるような日と言っても言い過ぎではありません。特に同人ゲームについては前回のコミケであるC83から今日までの間に全部で27本のタイトルをこなしてきました。合わせてCOMITIASCなどの即売会や同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2012というイベントにも参加してきました。そしてその度にサークルさんとお話をさせて頂き直接作品の感想などを話する事が出来ました。この製作者と直接話が出来る距離感が即売会の醍醐味だと思っておりますし、その為に同人ゲームをプレイしているのかも知れません。同人音楽についても作業用BGMとして良く嗜んでおりまして、商業にはない琴線に触れるサウンドを求めて色々なサークルの作品に触れてきました。特にM3では多くの作品に触れる事が出来、それまで知らなかったサークルも知る事が出来て最大の喜びでした。という訳で私にとってC84の三日目はそんな同人生活の区切りの日でもあり、絶対後悔する事のない覚悟で参加してきました。

 それでは今日一日の行動を書こうと思います。

・5:00…起床
・5:40…寮出発
・6:26…宇都宮駅出発
・7:20…東京駅乗り換え
・7:36…東京駅出発
・7:46…新木場駅乗り換え
・7:56…新木場駅出発
・8:01…国際展示場駅到着

 実は今回はこの日記の中でも何度か紹介した知人のサークルである銀のサイコロさんがサークル参加しておりまして、ありがたい事にサークルチケットが余っていたという事でサークル入場する事が出来ました一日目で思い知ったのですが、今回の夏コミはかつてない程過酷な気候です。そういう意味でも開場するまでの待機時間が最も危険であり、これだけで体力を使い果たしてしまってコミケどころではなくなる事も十分考えられました。そういう意味でも今回のサークル入場は大変ありがたかったですし、徹夜組よりも早く入場できるという事で時間的にも余裕を持つ事が出来ました。チケットを分けて下さった銀のサイコロさんには感謝しても感謝しきれませんね。

・10:00~11:40…同人ゲームサークル巡り
 という訳で10:00調度から同人ゲームのサークルを回る事が出来ました。冒頭でも書きましたが私にとって即売会と言えば同人ゲーム・同人音楽でありこの日の為に色々と準備をしてきたと言っても言い過ぎではありません。とにかく数多くのサークルを回りより多くの作品を入手しようと努めました。合わせてこれまでプレイしてきた作品についてしっかりとサークルさんに感想を伝えようという事も目的でした。C83からの8ヶ月の間でさらに多くのサークルさんと面識を持つ事が出来、新たにプレイした作品の本数も増えたという事でその想いを全てぶつける気持ちでした。正確なサークル数は覚えておりませんが20サークル近くの方と話をする事が出来、作品の感想を話したり前にお会いした時からの進捗などを聴く事が出来ました。特に嬉しかったのは私の事を覚えていてくれたサークルさんが結構多くいらっしゃったことでした。これまでも幾つかの即売会に参加してきたとはいえ顔を合わせて話をする時間は僅か1~2分程度ですので、普通であれば顔を覚えて貰えるなんて思ってもいません。それでも「この度はどうも」と話してくれるサークルさんが思ったよりもいてくれて、即売会に参加して良かったと心から思える瞬間でした。今回実際に購入したタイトル数はそこまで多くはありませんでしたが、それ以上に実りのある同人ゲームサークル巡りとなりました。

・12:30~14:30…同人音楽サークル巡り
 そして軽くお昼休憩をとり午後は同人音楽サークル巡りとなりました。同人音楽についてはHPでも特別感想を書いている訳でもありませんので特別親しいサークルさんは居ないのですが、これまでの即売会や同人ショップで入手した音楽CDの中で気に入ったサークルさんについてはずっとチェックしていました。今回はそんなサークルさんの作品は確実に入手するように努め、合わせて気になったジャンルの曲については積極的に入手しようとしました。そして全体を回って気づいた事ですが、やはり知っているサークルの数は確実に増えてました。それはM3や同人ショップのおススメの効果が大きいのだと思いますが、サークルを覚えているというよりも気に入った曲が収録されているCDのジャケットを覚えていたという方が正しいのかも知れません。ブースに並べられているCDを見て「あ、これ知っている」と思って立ち止まり、サークルを確認するとやはり過去に出会っていたサークルであるというケースです。という訳で思ったよりもサークルさんと色々と話をする事が出来、合わせて結構な枚数のCDを購入する事が出来ました。特別意識した訳ではありませんでしたが思ったよりも知っているサークルの数があって嬉しかったですね。これだから即売会は面白いです。

・14:40~16:00…銀のサイコロさんのブース
 という訳でこの段階で私の目的は達成されましたので後はチケットを分けてくれた銀のサイコロさんのところに戻って軽く店番をしたりと閉幕までの時間を過ごしました。銀のサイコロさんとも話したのですが、やはり即売会の魅力は人と人との繋がりだと思いますね。私にとっては作品をプレイし感想を報告する、気に入った曲についてどのように制作したのかを訊くなどですが、銀のサイコロさんにとっては作品を受け渡しする、細分化されたジャンルについての魅力を語り合うといったところでしょうか。形は様々ですが共通している事は人と人がつながっている事であり、それが総じて表現というものの発展につながっていくのだろうと思います。そういう意味でも即売会は全員が参加者であり全員が主役です。最後の拍手であちらこちらから聞こえた「お疲れさまでした!」の声がそれを物語っていると思いました。

 という訳で最後の最後まで楽しむ事が出来たC84の三日目でした。世界最大の同人誌即売会であるコミケですが、その開催には毎回数多くの方の尽力があってこそ成り立っております。そんな人のお陰でこのような素敵な出会いを果たす事が出来ているという事を忘れずに、これからも即売会を楽しんでいければと思います。とりあえず私にとって当面の課題は今回入手した作品に加え過去の即売会で入手した作品でまだプレイしていない作品をこなす事ですね。作品をこなさなければ新たな出会いは生まれないと思っておりますし、何よりレビュアーとしての尊厳に関わってきますからね。次回のコミケであるC85までもう4ヶ月しかありません。そしてC85までの間にも幾つかの即売会があります。これらを楽しむ意味でも精力的に作品をこなしていかなければと想いを新たにする機会にもなりました。まとまりませんが今回はこの辺りで。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/12(月) 23:45:25|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | C84一日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1202-402286ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する