徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2013春感想

 今日も夜勤明け。夜勤が終わってからお昼位まで残業していた関係でついさっきまで仮眠をとってました。気が付けば夕方ですのでこれで今日も終わりですね。明日は金曜日ですのできっと夕方には職場での定例飲み会があるのでしょうね。7月の第一週もあっという間に過ぎ去っていきます。

 7月に入ったという事は新しいアニメが始まる時期でもあります。という訳で今回は春のシーズンに見ていたアニメの感想でも書こうと思います。ここ最近はアニメの見る本数も減っておりますし世の中的に人気のあるアニメを見ている訳でもないですのですっかりと世間と離れてしまっておりますが、好きな会社や知っている作品がアニメ化されるのは純粋に興味がありますのでそういったものに対するアンテナは張っていこうと思っております。それでは以下からどうぞ。

RDG レッドデータガール★★☆☆☆
P.A.WORKSが描く現代ファンタジーという事でしたが、正直なところ良く分からないまま終わってしまったという印象でした。いや、作画やアニメの構成としては流石のP.A.WORKSで高いクオリティだったのですけれど、シナリオが登場人物達だけで盛り上がって視聴者が置いてけぼりにされていると感じました。可能であればあと1クール程度の尺をとって、作品の設定や各キャラクターの細かいエピソードが語られればまた違った感想になったのかも知れません。

惡の華★★★☆☆
押見修造氏が世に送り出した問題作であるこの惡の華ですが、ロトスコープと言う昨今ではほとんど見ない表現で描くリアルさと不気味さはまさに惡の華だからこそ可能であった表現方法だと思いました。シナリオそのものは原作の通りでしたので真新しさはありませんでしたので、とにかくその表現方法を堪能する事に集中してました。明らかに万人受けしない事を承知でこの表現方法を選択したスタッフの拘りは凄いと思いましたし、良くも悪くも印象に残る作品になったと思います。

 という訳で今期はこの2本でした。私にとってアニメは気分転換程度の趣味ですので2本位がやはり調度良い本数だったと思っております。世の中的には今季は結構人気のあるアニメがあったみたいですが、それに気づいた時にはもう間に合わない段階に来てましたしそこまでして世間に追いつこうという気持ちもありませんでしたので特に後悔はしておりません。私は私の趣味とペースでアニメと関わっていこうと思います。今の私にとってまずは夏コミに向けたサウンドノベルの消化が第一ですからね。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/04(木) 18:08:47|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Twitter | ホーム | 同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2012>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1188-c8712855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する