徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

BANDERSNATCH

 今日明日ですが、今年3回目の群馬県みなかみ町へ行ってきます。1回目は会社の用事で2回目は楽団の合宿でしたが、今回も会社の用事です。最近一気に気温が下がってきましたので、ちょっと防寒対策をしっかりして向かおうと思います。

 ようやくC84で入手したCDの整理を始めました。最近の私のコミケで入手する同人ゲームや同人音楽の枚数は結構尋常じゃない量になっている気がします。おそらく様々な即売会に参加してきて新しく知るサークルがどんどん増えていっている為だと思っております。気に入ったCDに出会えればそのサークルさんのCDは必ず買ってますから、新しく知るサークルが出来れば購入する枚数が増えるのも当然ですね。最近CDの置き場にも困っている状況ですが、せっかく知ったサークルさんですのでずっとその楽曲には触れていきたいですね。今回はそんなCD達の中からBarbarian On The GrooveBANDERSNATCH(読み方はバンダースナッチ)を紹介します。Barbarian On The GrooveのCDも数えたらこれで8枚目になっております。初めて知ったときから早2年経過しておりますが、毎回私の琴線に訴えてくるサウンドは私にとって欠かせないものとなっておりますね。今回の新作であるBANDERSNATCHはいわゆるコンセプトアルバムと呼ばれるものでして、CD全体で1つの物語を作っております。ここ最近Barbarian On The Grooveは幾つかコンセプトアルバムを出しておりまして、第1弾の一角獣の謎、第2弾の一角獣に宿る夢に続く一角獣シリーズ第3弾です。一角獣に出会った少女の物語ですが、ここに来ていよいよ佳境を迎えている気がします。光と闇、秩序と混沌、その全てを知った少女は目の前に現れた一角獣の変貌した姿であるBANDERSNATCHに何を訴えるのか。そんな転換部を表現した様な楽曲が展開されとります。そういう意味で前の2つと比較しても曲調が全然違いますし、荒々しさは同じですがどこか不安な雰囲気を感じます。アルバムによって曲調を変えながら全体で1つの物語を作るスタンスはさすがだと思いました。Barbarian On The Grooveの楽曲が好きな方はもちろんオススメですが、まだ知らなかった方には是非第1弾である一角獣の謎から買って頂きたいですね。同人音楽だからこそ出来る魅力に出会えると思います。

 こういうコンセプトアルバムは全体で1つの雰囲気を作ってますので聴き応えが全然違いますね。普通のアルバムであれば1曲で完結しておりますしそれが普通なのですけど、それをCD全てを使って完結させているので制作に対するこだわりを感じております。次回もこのようなコンセプトアルバムの紹介になると思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 06:20:30|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デスサイズ・ストックウォーズ | ホーム | 理科>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/1169-9ee1e749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する